掲載中の作品

男は、彼女が乗っている車を覗いた。

男は 彼女の車に戻って走り去った 車の中には1人しかいないと確信した男は 彼女の車に押し入り 車の窓にカーテンをかけて、 彼は言った、「私は警察のものだ。さあ、あなたの服を全部脱いで、私にあなたのプライベートな部分を見せてください。服を脱がないと殺すぞ。私は恐れていません。私は警察の者です。私が「バクバ・ラー(アッラーの名)」と言えば、何でもできる。あなたを殺すこともできる。あなたを殺してやる。あなたを殺してやる”

女は怯えながらも服を脱いだ。男は彼女から降りて、彼女の手と足をシートベルトで縛り、動けないようにしました。女は助けを求めて叫びましたが、男は車で走り去りました。男は車の中に一人しかいないことを確認した後、彼女の車に押し入りました。彼は車の窓の上のカーテンを引っ張りました。彼は「私は警察のものだ。今すぐ服を全部脱いで、私にあなたのプライベートな部分を見せてください。服を脱がないと殺すぞ。私は恐れていません。私は警察のものです。と言うと、次のように言いました。

Photo by jjjj56cp

男は、彼女が乗っている車を覗いた。一人しかいないことを確かめると、彼女の車に押し入った。彼は、車の窓ガラスにカーテンを引いた。彼は、"私は警察のものだ。速やかにすべての服を脱ぎ、陰部を見せなさい。"と言った。彼女が"いやよ"と言って断ったので、彼は彼女の服を無理やり剥ぎ取り、彼女が動けないように、シートベルトで両手両足を縛った。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。