掲載中の作品

医師を目指していた少年がそこにはいた。

小さくても、そこにはあった。だからこそ、最終的にはやり始めたばかりのゲームに心が傾いていった。

“ゲームで女の子としてプレイするのは初めてだと思います”

画面を見ていたのは、最初にゲームに参加した時と同じ少年だった。

彼の名は、葛の葉朱里(くずのは・しゅり)。画面を見ていても、その少年は深く考えているようだった。

“ちょっと言いにくいんだけど……俺は……..女心を持っているかもしれない”

少女のような気持ちの少年だったが、特に親しくなりたい、付き合いたいと思うような少女はいなかった。

少年は自分探しをしている少年だった。

“ごめんね。私はとても優しい人間です。みんなと仲良くしたいと思っています”

それは、最初に参加したのは同じ少年だった。自分探しをしている女の子でした。とても優しい心の持ち主でした。

“ごめんね “と言ってくれた。私はとても優しい人です。みんなと仲良くしていきます”

ノワールが初参戦

Photo by ᒍᗩᗰᗪOᑌGᑎᑌT

医師を目指していた少年がそこにはいた。彼は去年大学受験に失敗してからというものその道を見ないことにして新しい道を探すために理学部へと進学しまた趣味としてサッカーを始めたのであった。しかし、何故か心のどこかに小さな穴が一つぽかんと空いていたのである。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。