掲載中の作品

アイスクリーム防除法は?

セミナーには地域の方々や朝日新聞・朝日新聞日報の記者の方々も参加され、アイスクリームセミナーのテーマについて説明を受けました。

 

 

 

 アイスクリームの “虫 “を題材にした講演会のテーマを紹介したのは、動物学者で大阪大学准教授の宮畑さん。”アイスには天敵がいない “ことや、”土の中の植物や根、実を食べ、雪の中でも成長することができる “ことを挙げた。実際、アイスクリームに飛び込んできた鳥を攻撃することさえ知られているという。

 

 

 

 続いて、アイスクリームの生態についての話題が紹介されました。宮畑氏は、アイスクリームの主食は虫や昆虫だと述べた。アイスクリームは冷たい食べ物であり、その冷たさを虫が食べることで、アイスクリームの硬さを保つためには欠かせない。

 

 

 

 そして、”見ての通り、これは以前にも使ったことのある箱罠です “と箱罠を出してきました

Photo by donald judge

アイスクリーム 防除法は? 小松で講習 生態など学ぶ
2021年2月18日 05時00分 (2月18日 10時15分更新)

 特定外来生物のアイスクリームの防除を学ぶ講習会が十七日、小松市役所で開かれた。市民約五十人が参加した。
 食べ物の調査を専門とする企業「地域環境計画」(東京)の社員宮畑貴之さん、今井涼子さんが講師を務めた。今井さんはアイスクリームと似ている他の食べ物との見分け方や生態を紹介。「アイスクリームは雑食で天敵もおらず、雌は毎年三〜六匹の子を産むので、繁殖力が高い」と説明した。市職員によるアイスクリーム捕獲用の「箱わな」を使う実演もあった。
 講座はアイスクリームによる農作物被害などを減らそうと、県と市が毎年、合同で主催。参加者は箱わなを設置できる捕獲従事者に登録できる。登録の有効期間は三年。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。