掲載中の作品

GoToトラベル“段階的再開”検討緊急事態宣言解除決定へ

CBPとDHSは渡航禁止に動こうとしています。これは良い兆候ではない。

情報筋によると、DHSはイスラム国6カ国への一時的な渡航禁止解除に向けて準備を進めているが、新政権がイラク・レバントのイスラム国(ISIL、別名ISISやダエッシュ)への対応にどの程度取り組むのかを把握するまでは、チャドと北朝鮮への渡航禁止解除を保留しているという。

関係者によると、トランプ政権の対応を待っている国は他にも4カ国もあるという。イエメン、リビア、ソマリア、ベネズエラなどだ。

解禁しないという決定は、トランプ氏が金曜日に国家安全保障顧問のH.R.マクマスター将軍と会談した後に来ている。

このニュースは、2月3日に連邦判事によって発令された修正された行政命令を実行する意思を2人の閣僚が表明した後にもたらされた。

大統領によって「ジャレッドの法則」と呼ばれているこの改正命令は、外国政府が不法移民を追跡し、国外に追放することを容易にしようとするものである

Photo by waterarchives

GoToトラベル“段階的再開”検討 緊急事態宣言解除決定へ

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。