news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/05/26

中国テンセント、今後5年で「新インフラ」に700億ドル投資 – ロイター


中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は26日、向こう5年でクラウドコンピューティングや人工知能(AI)、サイバーセキュリティ―を含む技術インフラに5000億元(700億ドル)投資すると発表した。
https://jp.reuters.com/article/tencent-cloud-investment-idJPKBN232168
2020/05/26 19:27

メルセデスベンツ Sクラス 次期型、フロントマスクを公開…2020年後半のデビューが決定 | レスポンス(Response.jp)


メルセデスベンツは5月25日、次期『Sクラス』(Mercedes-Benz S-Class)を、2020年の後半にワールドプレミアすると発表した。
https://response.jp/article/2020/05/26/334963.html
2020/05/26 19:00

中国テンセント、今後5年で「新インフラ」に700億ドル投資 – ロイター


中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は26日、向こう5年でクラウドコンピューティングや人工知能(AI)、サイバーセキュリティ―を含む技術インフラに5000億元(700億ドル)投資すると発表した。
https://jp.reuters.com/article/tencent-cloud-investment-idJPL4N2D827V
2020/05/26 18:29

サッカー選手の負傷発生率は過密日程で25%増、人工知能が予測…英メディアが警鐘 : スポーツ報知


 英国メディア「BBC」は26日、傷害リスクの予測に特化し、世界中の35のプロサッカーチームと連携する人工知能(AI)プラットフォーム「Zone7」が実施した調査結果を発表し、30日間で8試合をプレー
https://hochi.news/articles/20200526-OHT1T50162.html
2020/05/26 18:29

ソフトバンク、新卒の動画面接でAI評価 – BCN+R


ソフトバンクは5月25日、新卒採用選考で応募者をより客観的に統一された軸で評価することを目的に、動画面接の評価にエクサウィザーズと共同開発したAI(人工知能)システムを5月末から導入すると発表した。
https://www.bcnretail.com/market/detail/20200526_174763.html
2020/05/26 16:14

株式会社AVILEN、情報セキュリティ国際規格「ISO27001」規格認証を取得:時事ドットコム


[株式会社AVILEN]人工知能(AI)の技術開発や人材育成、AI特化型メディアを手掛ける株式会社AVILEN(アヴィレン)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」の認証を2020年5月11日付で取得しました。国際規格「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」は、BSI(英国規格協会)の国際基準です。BSIは世界で高い評価を受け、広く認知されているマネジメント…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000020.000043360&g=prt
2020/05/26 16:05

「デジタルトランスフォーメーション」が5位、ニューノーマルで輝き放つ有望株<注目テーマ> – 株探


★人気テーマ・ベスト10 1 テレワーク 2 バイオテクノロジー関連 3 5G 4 人工知能 …
https://s.kabutan.jp/news/n202005260410/
2020/05/26 12:20

お薦め日本酒 AIが選ぶアプリ 長岡技科大生が開発


 長岡技術科学大の学生4人が人工知能(AI)を使い、個人の好みに合わせてお薦めの日本酒を提案するアプリ「Sakeai(サケアイ)」を開発した。利用者が過去に飲んだ日本酒の傾向をAIで分析し、全国約1万 …
https://www.47news.jp/4849048.html
2020/05/26 13:29

「新型コロナウイルス感染症の影響によるスマート製造の世界市場予測:技術別(状態監視、人工知能、IIoT、デジタルツイン)、情報技術別、産業別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 (2020年5月26日) – エキサイトニュース


2020年5月26日HIグローバルリサーチ株式会社*****「新型コロナウイルス感染症の影響によるスマート製造の世界市場予測:技術別(状態監視、人工知能、IIoT、デジタルツイン、工業用3Dプリンティ…
https://www.excite.co.jp/news/article/Dreamnews_0000215811/
2020/05/26 12:00

「ロボット検定試験」6/28に開催 LEGOマインドストームEV3とWeDoではかるロボット技術力 | ロボスタ


新型コロナ感染症の影響で延期されていた「ロボット検定試験」が2020年6月28日に開催される。当初は2020年3月20日と4月19日に開催される予定だった。主催は一般社団法人ロボット技術検定機構。 試験はLEGO MINDSTORM EV3を用いたもの(対象は小学生、中学生、高校生以上)とLEGO Education WeDo 2.0を用いたもの(小学校低学年向け)の2種類。EV3は5段階、WeDoは3段階のクラスの試験が開催され、ロボットにまつわるメカ、エレキ、人工知能プログラミングのスキルを筆記、実技の両面からはかることができる。
https://robotstart.info/2020/05/26/robogiken-2020-0628.html
2020/05/26 11:12

ABEJAがCOVID-19を受けDXの重要性を表明 ー事業を継続できる保証はなくなった | AI専門ニュースメディア AINOW


ディープラーニングを活用したプラットフォームなどを手がける株式会社ABEJAは、政府による新型コロナウイルスにかかる緊急事態宣言の解除を受け、同社の代表取締役CEOの 岡田陽介によるステートメントを発表しました。ステートメントでは、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の重要性が強調されています。
https://ainow.ai/2020/05/26/223326/
2020/05/26 11:17

アリババ(Alibaba)がIoTと人工知能に14億ドルを投資 | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge


中国のeコマースプラットフォーム大手のアリババ(Alibaba)は、人工知能とIoT技術に14億ドルを投資すると2020年5月20日水曜日に発表しました。主に音声アシスタントTmall
https://www.iedge.tech/news/16993/
2020/05/26 10:36

AI 人材とは | その需要と注目されている背景、必要なスキルを紹介


本稿では、拡大傾向にあるAI人材の需要を統計的なデータを用いて紐解きながら、AI人材にはどのような業種があるのか、どのようなスキルを習得すれば良いのか解説していきます。
https://ledge.ai/ai-humanresource/
2020/05/26 10:15

AIで新型コロナ患者の治療効果の判定を支援、富士フイルム | 日経クロステック(xTECH)


 富士フイルムは、AI(人工知能)を用いた新型コロナウイルス肺炎の診断支援技術の開発を開始したと発表した。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07928/?i_cid=nbpnxt_pgmn_topit
2020/05/26 10:05

コロナ禍なのにコラボレーション市場が”谷”を迎えたワケ – キーマンズネット


IDC Japanによれば、国内ユニファイドコミュニケーション、コラボレーティブワークスペース市場は、2020年は一時的に鈍化するものの2021年以降は堅調な伸びが予測されるという。
https://www.keyman.or.jp/kn/articles/2005/26/news011.html
2020/05/26 08:00

「浮気」こそ、人類の脳が巨大になった原因かもしれない(Ore Chang) | 現代ビジネス | 講談社(1/8)


ヒトの脳は、いったいなぜこんなにも大きいのか。進化とは、端的に言えば、種が辿ってきた「淘汰」の歴史である。キリンの長い首の進化には「(相対的に)短い首を持っていた個体が少しずつ淘汰されてきた」という統計的事実が反映されている。人類の巨大な脳の進化を考えるならば、われわれの祖先が暮らしてきた環境において、小さな脳を持っていた個体(とその遺伝子)はなぜ淘汰されてしまったのかを考えることがカギになる。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72033
2020/05/26 07:34

「浮気」こそ、人類の脳が巨大になった原因かもしれない(Ore Chang) | 現代ビジネス | 講談社(1/8)


ヒトの脳は、いったいなぜこんなにも大きいのか。進化とは、端的に言えば、種が辿ってきた「淘汰」の歴史である。キリンの長い首の進化には「(相対的に)短い首を持っていた個体が少しずつ淘汰されてきた」という統計的事実が反映されている。人類の巨大な脳の進化を考えるならば、われわれの祖先が暮らしてきた環境において、小さな脳を持っていた個体(とその遺伝子)はなぜ淘汰されてしまったのかを考えることがカギになる。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72033
2020/05/26 06:23

新型コロナ禍における中国でのAI活用法–医療業界で存在感を増すネット企業 – ZDNet Japan


新型コロナウイルス対策でさまざまなテクノロジーが活躍した。人工知能(AI)もその一つだ。中国の有力AI企業と新型コロナ禍の具体例を紹介する。
https://japan.zdnet.com/article/35154204/
2020/05/26 07:01

「東大はすごく優秀な『企業』」 ソフトバンクも舌を巻く産学連携:日経ビジネス電子版


ソフトバンクやダイキン工業、米IBM――。大手企業との産学連携を相次いで打ち出している東大。国からの資金に頼れないなか、「経営体」として自ら資金を生む仕組みをつくり始めた。ビジョンを示し資金支援を獲得する姿はまるで企業のようだ。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00158/052200007/
2020/05/26 05:12

マイケル・オズボーン教授に聞く AIと雇用の未来:日経ビジネス電子版


AI(人工知能)に雇用が奪われる未来に言及した2013年の共著論文「雇用の未来」で世界中に論争を巻き起こした、英オックスフォード大学のマイケル・オズボーン機械学習教授。以来、AIが急速な進化を遂げる中で、AIが雇用へもたらす変化に注目が集まっている。ビジネスモデルから働き方、教育まで、社会が様変わりしていきそうな未来。オズボーン教授から見た予測しうる変化を、産業革命以来のイノベーションの歴史も踏まえつつ、解説する。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/20/00006/
2020/05/26 05:12

旧北鉄電車でふるさと学習 加賀・歴町センター、23年春開設


 加賀市のまちづくり団体は、流し舟の待合室として活用してきた旧北陸鉄道加南線の電車を、子どもたちのふるさと学習の推進拠点に再整備する。車内に地元の歴史や自然の紹介パネルを掲示するほか、人工知能(AI) …
https://www.47news.jp/localnews/4847254.html
2020/05/26 01:40

Yコンビネーターの新規育成企業に見る未来――超音速旅客機からコロナウイルス対策まで


企業家や起業を目指すビジネスマンのためのベンチャーニュースサイト、ベンチャーストーリー。孫正義や柳井正など著名な企業家たちの軌跡やリアルタイムなニュース記事をシェアして日本の企業家支援に役立てます。
http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20200518.html
2020/05/26 01:20

オンラインの病気診断ツールやアプリが正しい診断を行う確率はどのくらいなのか? – GIGAZINE


ウェブサイトやアプリで自分が病気なのかどうかを調べると、自分が病気にかかっているという不安が増大し、依存的に検索を続けてしまう状態になることがあります。このため、一般的には「病気をGoogle検索すること」は推奨されていませんが、実際のところ、オンライン診断の精度はどれくらいなのか?ということで研究者が分析を行いました。その結果、ある種の症状チェッカーは信頼性が低いものの、信頼性が高い症状チェッカーも存在するという結論が示されています。
https://gigazine.net/news/20200525-quality-of-diagnosis-online/
2020/05/25 20:15

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です