news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/06/17

マスクしたまま顔認証・検温「KAOIRO」クラウド版 | リセマム


 LM TOKYOは2020年6月17日、顔認証技術を活用した高速体温測定システム「AI検温モニタKAOIRO-カオイロ-」のクラウド版を発表。クラウド版はPCのブラウザ上で顔認証と検温ログが確認でき、学校などで入室と同時に非接触体温測定と出席管理ができるようになった。
https://resemom.jp/article/2020/06/17/56794.html
2020/06/17 19:15

通常国会の法案成立93.2% 新型コロナで対決案件先送り:時事ドットコム


17日閉幕した第201通常国会では、政府が新規に提出した法案59本のうち、人工知能(AI)などの最先端技術を採り入れる「スーパーシティ」実現に向けた改正国家戦略特区法など55本が成立した。法案成立率は93.2%で、4年連続で9割を超えた。政府・与党は新型コロナウイルス対策を優先し、対決法案は先送りした。 社会問題となった「あおり運転」の厳罰化を盛り込んだ改正道路交通法や、復興庁の設置期限を2020年度末から30年度末に延長する改正復興庁設置法も成立した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061701017&g=pol
2020/06/17 18:23

オウケイウェイヴ<3808>、通訳・翻訳子会社のブリックスをMBOで譲渡 – M&A Online


オウケイウェイヴは、通訳・翻訳子会社のブリックス(東京都新宿区。売上高9億3400万円、経常利益763万円、純資産6550万円)の全所有株式76.85%を、MBO(経営陣が参加する買収)を通じてブリックス出資組合(東京都新宿区)に譲渡することを決めた。譲渡価額は3億円。譲渡予定日は2020年6月28日。 ブリックス出資組合はブリックス株式の取得を目的に、ブリックス社長の吉川健一氏が中心となって設立した。 オウケイウェイヴは2012年にブリックスを子会社化した。しかし、AI(人工知能)、ブロックチェーン(分散型台帳)、情報セキュリティーの各技術を組み合わせたプラットフォーム事業に経営資源を集中する中で、訪日外国人向けサービスを手がけるブリックスについて好条件での売却を模索していた。
https://maonline.jp/news/20200617b
2020/06/17 17:04

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】感染「第2波」防止にAIでスーパーなどの混雑を監視: J-CAST 会社ウォッチ


新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、大型商業施設や、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、飲食店などが取り組んでいるソーシャルディスタンス(社会的距離)。混雑を避け、人と人との間隔をできるだけ広く確保することが求められている。コロナ禍では、床に「足あと」を貼り付けて一定の距離を確保するなどの措置がとられていたが、AI(人工知能)で内部の混雑を監視しながら、ソーシャルディスタンスを確保して
https://www.j-cast.com/kaisha/2020/06/17388145.html
2020/06/17 17:45

オフィス解約の「永久テレワーク」がじわり増加、業務に支障はないのか | 日経クロステック(xTECH)


 IT企業を中心にテレワークをさらに一歩進める動きが出てきた。社員数分の机や複数の会議室がある物理的なオフィスを廃止し、全社員を在宅勤務とする「永久テレワーク」だ。先行事例から課題を探った。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/04182/
2020/06/17 16:14

改正科学技術・イノベーション基本法 参院本会議で可決・成立 | NHKニュース


【NHK】AI=人工知能やバイオテクノロジーなど、社会の在り方に影響を与える技術革新が急速に進んでいる状況を踏まえ、科学技術の振興…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200617/k10012473761000.html
2020/06/17 17:00

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関連した受託実績(承認取得)のご案内 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


株式会社CEホールディングス(東証一部)のグループ会社で、イメージング技術及び臨床試験の支援サービスを提供している株式会社マイクロン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤道太 以下、マイクロン)が開発支援を行った人工知能(AI)搭載のプログラム医療機器が、「新型コロナウイルス感染症に関連した肺画像解析プログラム」と…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_13198890/
2020/06/17 16:10

日本IBMが「Cloud Pak for Data」新版、AI活用へデータ収集・分析を包括支援:日経クロステック Active


 日本IBMは2020年6月15日、企業のデータ活用を支援するソフトウエアの提供を始めると発表した。AI活用に向けたデータの収集から整理、分析までを1つのソフトウエアでまとめて支援する。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00012/061700272/?i_cid=nbpnxta_top
2020/06/17 15:58

AIを活用した自動運転車に2人が1人が期待している一方で、タクシーやバスは「有人に乗りたい」理由|@DIME アットダイム


多くの人が「AIを活用した自動運転車に期待」しているが、交通機関は「有人の自動運転車に乗りたい」と回答スマホ、自動運転車、スマートスピーカーなど、様々なコンテンツに活用されている人工知能(AI)。年…
https://dime.jp/genre/933850/
2020/06/17 14:33

AI(人工知能)の歴史|時系列で簡単解説 | Ledge.ai


今では誰でも一度は耳にしたことあるAI(人工知能)も、ここまで認知されるまでに、姿形を変えながら壮大な歴史を歩んできました。本稿ではAIの誕生から現在に至るまでの歴史、そしてその未来の姿を実例を交えながら解説していきます。
https://ledge.ai/history-of-ai/
2020/06/17 15:00

SAS、クラウド向けアナリティクスを新たなステージに進めるSAS Viya最新版を発表 :紀伊民報AGARA


業界をリードするSASのAI/アナリティクス・プラットフォームとクラウドの柔軟性と拡張性をかけ合わせアナリティクスの新たな活用方法を提供アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Ins…
https://www.agara.co.jp/article/66207
2020/06/17 13:00

ハノーバーメッセのデジタル版が開催へ、2020年7月14〜15日に – MONOist(モノイスト)


世界最大級の産業見本市「ハノーバーメッセ」の主催者であるドイツメッセは2020年6月9日、同年7月14〜15日に初のデジタルイベント「ハノーバーメッセDigital Days」を開催することを発表した。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2006/17/news041.html
2020/06/17 12:00

AI-OCR×RPAソリューションの提供を開始。紙帳票のデータ化から基幹システム連携までを大幅に効率化。:時事ドットコム


[ユーザックシステム株式会社]~無償トライアル受付中~アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:石井 伸郎)は、AI・人工知能開発のリーディングカンパニーであるネットスマイル株式会社(本社:東京都、代表取締役:齊藤 福光)と提携し、紙帳票を基幹システムに入力する作業に課題を抱える企業向けに、AI-OCRとRPAとの組合せによって一連の作業を自動化させ、飛躍的に業務効率を向上させるソリューションの提供を開始しました。今回、提供…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000029.000012889&g=prt
2020/06/17 11:43

MicrosoftとIntel、ディープラーニングでマルウェアを分類する研究成果を発表:マルウェアバイナリを画像に変換 転移学習を利用 – @IT


Microsoftの脅威保護インテリジェンスチームとIntel Labsの研究者が、ディープラーニングをマルウェア分類に応用する新しい方法を共同で研究し、成果を挙げた。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2006/17/news044.html
2020/06/17 10:30

AI-OCR×RPAソリューションの提供を開始。紙帳票のデータ化から基幹システム連携までを大幅に効率化。:時事ドットコム


[ユーザックシステム株式会社]~無償トライアル受付中~アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:石井 伸郎)は、AI・人工知能開発のリーディングカンパニーであるネットスマイル株式会社(本社:東京都、代表取締役:齊藤 福光)と提携し、紙帳票を基幹システムに入力する作業に課題を抱える企業向けに、AI-OCRとRPAとの組合せによって一連の作業を自動化させ、飛躍的に業務効率を向上させるソリューションの提供を開始しました。今回、提供…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000029.000012889&g=prt
2020/06/17 10:45

身近な歯ブラシも機械学習で進化する ライオンが成し遂げたAIの民主化とは (1/2) – ITmedia エンタープライズ


ヘルスケアカンパニーのライオンは近年、デジタルを活用した新製品の開発や既存の製品開発業務の効率化に注力している。データサイエンス室はこうした社内のデジタル化の啓発に日々努めている。同部署が、製品開発部門に機械学習を導入するまでの苦労とは。 (1/2)
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2006/11/news148.html
2020/06/17 09:48

アマゾン、対人距離を保つためのAIシステムを倉庫に導入–オープンソースに – CNET Japan


アマゾンは、倉庫内で従業員らが安全な距離を確保するのに役立つ新たな人工知能システムを開発した。
https://japan.cnet.com/article/35155408/
2020/06/17 10:25

MITがカメラを使わずに個人のバイタルサインを遠隔監視する技術を開発、介護施設での活用に期待 | TechCrunch Japan


マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、対象者のバイタルサイン(生命兆候)を、接触型センサーやウェアラブル機器を使うことなく、周囲にすでに存在する無線信号を使用して観察するシステムを開発している。
https://jp.techcrunch.com/2020/06/17/2020-06-16-mits-new-way-to-remotely-monitor-vital-signs-over-time-could-help-with-early-covid-19-detection-in-care-homes/
2020/06/17 09:31

AI-OCR×RPAソリューションの提供を開始。紙帳票のデータ化から基幹システム連携までを大幅に効率化。:時事ドットコム


[ユーザックシステム株式会社]~無償トライアル受付中~アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:石井 伸郎)は、AI・人工知能開発のリーディングカンパニーであるネットスマイル株式会社(本社:東京都、代表取締役:齊藤 福光)と提携し、紙帳票を基幹システムに入力する作業に課題を抱える企業向けに、AI-OCRとRPAとの組合せによって一連の作業を自動化させ、飛躍的に業務効率を向上させるソリューションの提供を開始しました。今回、提供…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000029.000012889&g=prt
2020/06/17 09:43

国内エンタープライズインフラ、2019年は4.1%増の7129億8800万円–IDC Japan調査 – ZDNet Japan


IDC Japanは6月16日、国内の企業向けITインフラ(サーバー、ストレージ)について、システムタイプ別の市場規模とベンダーシェアを発表した。2019年の市場規模は前年比4.1%増の7129億8800万円だった。
https://japan.zdnet.com/article/35155398/
2020/06/17 08:50

米政府、Huaweiとの国際規格議論を容認 先進分野での出遅れ懸念 – ITmedia NEWS


米商務省は、中国Huaweiが参加する国際的な標準規格策定に向けた議論に、米企業が参加することを認めると発表した。これまではHuaweiと米企業の共同作業を禁じていたが、先進分野に関する規格策定で指導的立場を確保したい考え。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/17/news040.html
2020/06/17 07:00

「なぜ私たちはいつも締め切りに追われるのか」を論理的に考察する論文 | 財経新聞


人工知能の研究者である東京大学・松尾豊教授による「なぜ私たちはいつも締め切りに追われるのか」が面白いとTwitterなどで話題になっている。
https://www.zaikei.co.jp/article/20200617/571577.html
2020/06/17 07:44

日本郵便がAIによる最適ルート配達を本格始動|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、日本郵便がAIによる最適ルート配達を本格始動のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/p/22649
2020/06/17 06:01

日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」13期生6社を採択:時事ドットコム


[ディップ]~2020年9月開始予定の14期募集をスタート~ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)は、日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」の13期採択企業を決定いたしました。また、同時に14期採択企業の募集を開始しましたので、併せて下記の通りご報告致します。■「AI.Accelerator」とは当社は、来る人口減少時代のキーテクノロジー、人工知能(AI)に注目し、AI専門メディア「AINOW(エーアイナウ)」(htt…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000001093.000002302&g=prt
2020/06/17 05:43

ミサイル防衛 高まる脅威に備え代替策急げ : 社説 : 読売新聞オンライン


費用対効果を重視し、防衛装備を見直すのはやむを得まい。ミサイルへの対処能力をどう強化するか、代替策の検討を急ぐ必要がある。 防衛省が、地上配備型迎撃システム「イージスアショア」の導入手続きを停止すると発表した。事実上の
https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20200616-OYT1T50315/
2020/06/17 05:00

保険契約の変更業務から紙をなくし自動化、アフラックが採用した3つの技術 | 日経クロステック(xTECH)


 これまでのような業務改革プロジェクトをやるとしたら数年はかかる――。そんな契約変更業務のデジタル化にアフラック生命保険は挑んだ。最短6カ月で最初の成果を出して適用範囲を広げている。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01302/052800006/
2020/06/17 05:00

自動車の人工知能市場の世界および地域の業界規模、動向、分析、統計、予測2028 – Movie bank online


この詳細な市場調査は、自動車の人工知能市場の成長の可能性を網羅しており、利害関係者が自動車の人工知能市場の主要な傾向と展望を理解して、成長機会と競争シナリオを特定するのに役立ちます。レポートはまた、さまざまなプライマリおよびセカンダリソースからのデータに焦点を当て、さまざまなツールを使用して分析され
http://www.moviebankonline.jp/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%81%AE%E6%A5%AD%E7%95%8C%E8%A6%8F/
2020/06/17 03:55

イシグロさんが長編刊行へ ノーベル文学賞受賞後初:東京新聞 TOKYO Web


ノーベル文学賞作家のカズオ・イシグロさんが、2017年の受賞後、初めてとなる長編小説「クララとお日さま」を21年3月に早川書房から刊行…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/35970
2020/06/17 00:07

テイクオフ:遅ればせながら、わが家… – NNA ASIA・韓国・社会・事件


遅ればせながら、わが家でも人工知能(AI)搭載スピーカーを利用し始めた。アナログ人間の当方としては最初のころは偏見を抱いていたのだが、家族がAIスピーカーを使ってテレビのチャンネルを変更したり、音楽を…
https://www.nna.jp/news/show/2057238
2020/06/17 00:03

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。