news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/06/18

クアルコム、ロボット向けの5G対応プラットフォーム「Robotics RB5」を発表 – ZDNet Japan


クアルコムは、高性能ロボット向けのハードウェア、ソフトウェア、ツールを備える世界初の5G対応プラットフォーム「Qualcomm Robotics RB5」を発表した。
https://japan.zdnet.com/article/35155474/
2020/06/18 20:30

ランドセルの試着もできる、おうちでたのしむ土屋鞄 | リセマム


 土屋鞄製造所は2020年6月15日、ランドセル選びや子どもと一緒に遊べるコンテンツをまとめた「おうちでたのしむ土屋鞄」を公式Webサイト内に公開した。Instagramでランドセルを試着できるコンテンツなどを提供している。
https://resemom.jp/article/2020/06/18/56817.html
2020/06/18 19:45

「あまりにも危険過ぎる」と危険視された文章生成ツール「GPT-2」の技術で画像を自動で生成することに成功 – GIGAZINE


人工知能を研究する非営利組織のOpenAIが開発したAIによる文章生成ツール「GPT-2」は高精度の文章が自動生成できるため、開発陣が「あまりにも危険過ぎる」と危惧して論文公開を延期する事態に発展しました。このGPT-2のトレーニングに使用されるアーキテクチャを直接適用し、自動で画像を生成する技術が開発されています。
https://gigazine.net/news/20200618-image-gpt/
2020/06/18 19:18

atama+のオンライン質問機能を拡充、非対面でも質問しやすく | リセマム


 atama plusは2020年6月18日、AI先生「atama+」のオンライン質問機能を拡充したと発表した。オンライン授業や家庭学習など非対面での学習環境下でも生徒が気軽に質問でき、学習が進めやすくなる。
https://resemom.jp/article/2020/06/18/56815.html
2020/06/18 18:45

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年6月18日) | AnswersNews


  「メマリー」「セレコックス」などに初の後発品、19日に薬価収載 厚生労働省は6月18日、後発医薬品の薬価収載を官報告示した。初めて後発品が収載されるのは、アルツハイマー型認知症治療薬「メマリー」や抗…
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/18597/
2020/06/18 18:02

東エレクの今期営業利益予想は15.8%増の2750億円、装置市場拡大見込む – ロイター


東京エレクトロンは18日、2021年3月期の連結営業利益が前期比15.8%増の2750億円になりそうだとする業績予想を発表した。IoT(モノのインターネット)や次世代通信網「5G」、人工知能(AI)などの普及で、半導体製造装置とフラットパネルディスプレイ(FPD)製造装置の市場が前年比10%程度増加すると見込む。
https://jp.reuters.com/article/tokyo-electron-forecast-idJPKBN23P1AH
2020/06/18 17:37

チョン・へイン主演のラブストーリー「半分の半分 ~声で繋がる愛~」8月21日 日本初放送決定! | K-PLAZA


チョン・へイン主演のラブストーリー「半分の半分 ~声で繋がる愛~」が、8月21日よりMnetにて日本初放送となる。「半分の半分 ~声で繋がる愛~」とは?“あなたの心の半分の半分があれば十分です——。
https://k-plaza.com/2020/06/mnet-80.html
2020/06/18 17:04

「自動配車システムSAVSが導く、これからのモビリティ社会」人工知能研究センター 野田五十樹×高橋飛翔対談【前編】 | カルモマガジン


MaaS(Mobility as a Service)をはじめとするモビリティ革命について、さまざまな観点から検討していく「MaaSミライ研究所」。今回は、産業技術総合研究所 人工知能研究センター 総括研究主幹博士(工学)で株式会社未来シェア取締役の野田五十樹さんにお話を伺いました。
https://car-mo.jp/mag/category/news/future/interview_10/
2020/06/18 16:28

FRONTEO、児童虐待検知サービスを提供–自社のAI「KIBIT」活用 – ZDNet Japan


FRONTEOは、独自開発の自然言語処理AIエンジン「KIBIT」を活用し、児童虐待を早期に検知するサービスの提供を開始した。
https://japan.zdnet.com/article/35155322/
2020/06/18 15:32

東芝、一般的なPCで高速に群集人数を計測するAIを開発 – ZDNet Japan


東芝は、カメラ画像に映る群集の人数を一般的なPCで高速に計測する画像解析AIを開発した。従来手法と比べて約4倍のスピードでカメラ画像を解析するという。
https://japan.zdnet.com/article/35155323/
2020/06/18 15:15

NECとカナダD-Waveが協業、量子アニーリングとスパコンを連携 | 日経クロステック(xTECH)


 NECとカナダD-Wave Systems(Dウエーブシステムズ)は2020年6月18日、量子コンピューター分野での協業を発表した。NECがD-Waveに1000万米ドルを出資。D-Waveの量子アニーリングマシンとNECのスーパーコンピューターなどを組み合わせたサービスを提供する。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/08157/
2020/06/18 14:35

サイオスが上値追い加速し新高値、AI関連人気に乗って戻り真空地帯を行く – 株探


サイオスが上値追いを加速、きょうで3連騰となり一時68円高の858円まで買われ年初…
https://s.kabutan.jp/news/n202006180440/
2020/06/18 13:27

南相馬市がAI搭載カメラ設置 新型コロナ対策、発熱者検出へ:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet


 福島県南相馬市は、新型コロナウイルス感染症対策として、発熱者を検出するAI(人工知能)搭載の「サーマルカメラ」を市役所本庁舎1階市民課ホールなど市内5カ所に設置した。  庁舎など公共施設内での感染拡…
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200618-508466.php
2020/06/18 12:59

小児科オンライン、事前問診から症状の緊急度を予測する機械学習手法に関する研究結果を発表(アスキー) – Yahoo!ニュース


Kids Publicは、第34回「人工知能学会全国大会」において、スマホから小児科医に相談ができる遠隔健康医療相談サービス「小児科オンライン」の事前問診から相談の緊急度を予測する機械学習手法に関す
https://news.yahoo.co.jp/articles/a93d34f5bf6ea47dbded732e171918bd368a5d1b
2020/06/18 12:00

「AI・IT活用へ社会を新たにデザインすべき」、中島・札幌市立大学長がAI学会で提言 | 日経クロステック(xTECH)


 2020年6月9日にオンラインで開催された第34回人工知能学会全国大会の基調講演に札幌市立大学の中島秀之学長が登壇、「AI技術を活用する社会のデザイン」と題して講演し、人工知能(AI)の歴史を振り返るとともにAI活用に向けた新しい社会のあり方を提言した。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01334/061800003/
2020/06/18 11:15

クアルコム、ロボット向けの5G対応プラットフォーム「Robotics RB5」を発表 – CNET Japan


クアルコムは、高性能ロボット向けのハードウェア、ソフトウェア、ツールを備える世界初の5G対応プラットフォーム「Qualcomm Robotics RB5」を発表した。
https://japan.cnet.com/article/35155474/
2020/06/18 10:39

製造業向けでIoTデータを用いた保険を提供、IoT関連ソリューションと合わせて – MONOist(モノイスト)


マクニカ、損害保険ジャパン、SOMPOリスクマネジメントは共同で、IIoT関連ソリューションの一括提供と、それらのデータおよび技術を用いた保険開発、最適な保険を提案する新サービスの提供を開始する。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2006/18/news030.html
2020/06/18 09:00

NTT-AT、AI活用した異常予兆検知ソリューションを提供 – ZDNet Japan


NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は、人工知能(AI)を用いた異常予兆検知ソリューション「@DeAnoS」の販売を今秋から開始する。
https://japan.zdnet.com/article/35155446/
2020/06/18 09:10

住友ベークライト、デジタル技術で国内基幹工場の生産効率を20%向上 – ZDNet Japan


プラスチック製品の総合メーカーである住友ベークライトは、NECの協力のもと製造工程に人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などのデジタル技術を導入している。
https://japan.zdnet.com/article/35155445/
2020/06/18 08:59

AI人材になるために知識ゼロの文系元スポーツ記者が取り組んだ2つのこと | Ledge.ai


いま話題の「AI人材」。AIを扱う職業に就いている人を指す言葉で、多くの企業が手招いている。AIへの知識や経験を求められるのだが、知識ゼロからAI人材になった人がいる。それも、文系元スポーツ記者が転身したのだ。その本人に「どうやってAI人材になったのか」「AI人材になるにはどうすればいいのか」などを聞いた。
https://ledge.ai/grid-renom-ai-humanresource/
2020/06/18 08:30

アシスト、ITサービスマネジメント変革ソリューション「ENISHI」 | マイナビニュース


アシストは、ITサービスマネジメント変革ソリューションである「ENISHI」(縁)を提供開始した。
https://news.mynavi.jp/article/20200618-1059488/
2020/06/18 07:44

『女帝』小池百合子、「排除しない」山本太郎…本当に都知事選だけに興味があるのか? | 文春オンライン


東京アラート、終了~。「何の意味あったの?」という都民の声も(東京新聞6月13日)。赤く点灯したレインボーブリッジ見たさでむしろ人出が増えていたというしなぁ。となるとこんなツッコミだって出てくる。《東…
https://bunshun.jp/articles/-/38447
2020/06/18 06:09

新型コロナが生んだ「異常なニューノーマル」をどう捉えるか(小林 雅一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)


北京では新たなクラスター感染が政府関係者を震撼させ、東京では小池百合子都知事が「積極的な検査の結果」と評価しつつも連日多数の感染者が報告されている。世界的な新型コロナ・ウイルスとの戦いはまだ当分続きそうだが、各国・都市ではそれを前提に相当異常な「ニューノーマル」が始まっているーー。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73377
2020/06/18 06:17

ソフトバンクも挑む宅配危機 傘下AIベンチャー「世界一便利に」:日経クロストレンド


アマゾンや楽天など大手ECは、倉庫や配達サービスなど独自物流網の強化を急いでいる。傘下にYahoo! ショッピングやLOHACOを束ねるソフトバンクも例外ではない。同社発のスタートアップMagicalMove(マジカルムーブ、東京・港)は、AI(人工知能)を使った宅配の利便性向上を目指している。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/casestudy/00012/00412/?i_cid=nbpnxr_child
2020/06/18 05:08

仕事が奪われる? ベテラン広報がAIと対決、勝負の行方は:日経クロストレンド


世の中には「AI(人工知能)が人間の仕事を奪う」といった論調が絶えません。かつて産業革命やインターネット革命が引き起こしたように、一部で衰退する仕事が出るのは否めません。では、広報の仕事はどうでしょうか。本記事の著者・鈴木正義さんは、“AIとの対決”を通してある結論に達しました。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00157/00052/
2020/06/18 05:08

ソフトウエアを「工業製品」にしようとした日本の勘違い、痛恨のミスの代償は大きい | 日経クロステック(xTECH)


 日経クロステックの名物コラム「テクノ大喜利、ITの陣」。第20回のお題は「日本の産業政策にもの申す、ダメIT業界をどうするか」。答える識者の3番手に、大手製造業でCIOを務めた寺嶋一郎氏が登場する。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00868/061600093/
2020/06/18 05:00

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】感染「第2波」防止にAIでスーパーなどの混雑を監視: J-CAST 会社ウォッチ【全文表示】


新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、大型商業施設や、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、飲食店などが取り組んでいるソーシャルディスタンス(社会的距離)。混雑を避け、人と人との間隔をできるだけ広く確保することが求められている。コロナ禍では、床に「足あと」を貼り付けて一定の距離を確保するなどの措置がとられていたが、AI(人工知能)で内部の混雑を監視しながら、ソーシャルディスタンスを確保して
https://www.j-cast.com/kaisha/2020/06/17388145.html?p=all
2020/06/18 01:47

EU欧州委、中国の投資に規制案 買収攻勢に歯止め – 産経ニュース


【パリ=三井美奈】欧州連合(EU)の欧州委員会は17日、外国政府から多額の補助金を受ける企業に対し、EU域内での投資や買収を規制する新提案を発表した。中国が自国…
https://www.sankei.com/world/news/200617/wor2006170045-n1.html
2020/06/17 23:02

【MariTech】バルチラ、AI自律船計画に参画。高解像度レーダー提供|日本海事新聞 電子版


海事・物流業界の日刊紙「日本海事新聞」電子版ニュース。【MariTech】バルチラ、AI自律船計画に参画。高解像度レーダー提供。
https://www.jmd.co.jp/article.php?no=258078
2020/06/18 00:05

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。