掲載中の作品

この日本アニメ映画は石器時代と古代(ギリシャやローマ)と中世が混ざ…

この邦画のタイトルは、日本語の「山の国」を意味する「水」と「大地」を意味する「瀧」に由来しています。映画のプロットは、主人公と同じ世界を舞台に、2つの派閥間の戦争を回避しようとするものです。また、自分の世界を作る男の映画と同じ年に設定されています。

人間であるこの映画の主人公は、元兵士で、両親と妹と一緒に暮らしています。妹が結婚すると、彼は陸軍士官学校に行きたいと思うが、妹の家族のことを考えると無理である。その後、彼は民間企業に雇われて仕事をすることになる。その仕事では、ヒロインと主人公が旅をする船を建造するための「音無」というロボットを担当する。主人公とヒロインは、ロボットと同じ船で旅をすることになることを知る。そのことに気付いた時、ロボットが主人公と同一人物であることに気付きます

Photo by veritatem

この日本アニメ映画は石器時代と古代(ギリシャやローマ)と中世が混ざったような未来世界を舞台としています。ストーリーにもそのタイトルや世界観が生かされています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

住宅ローンの金利負担がなくなる点が挙げられます。

ご覧の通り、金利手数料は完全に排除されています。金利手数料が発生するのは、家を買って、家を返済してから家を買った場合だけです。しかし、今の支払いは、新しい家の最初の住宅ローンの支払いでは決して発生しません。 購入時に現金で家を買えるようになるということは、自分の家を持つことになります。その家を拠点...
0 0
2021年3月19日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

日本都市伝説タブー政治の裏側

アメリカの都市伝説「タブー」とは、人々が自分の文化や民族、宗教を恥じていることを意味するようになった言葉で、通常は特定の特徴や行動を恥じていることと関連している。 この用語は、イスラム教やユダヤ教のコミュニティの文脈で使われることが多いが、イスラム教やユダヤ教に関連する他のグループにも適用される。...
0 0
2021年3月9日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

今日も雨だった。

あ、なるほど!」と思いました。雨が降っています。一ヶ月ぶりに雨が降ってきました。 やはり、雨が降っている。午後になっても雨は降っていない。 さあ、家に帰って休もう」。 賛成です。それじゃ帰ろうか」。 テーブルの上にあった荷物を持って帰宅。 家に帰って仕事を片付けた。 では、宿に戻りましょう。村に帰る前...
0 0
2021年3月4日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。