掲載中の作品

この映画は現代(冷戦後)を思わせる22世紀前半の未来世界を舞台として…

本作の舞台となるのは、ほとんどの人が遺伝子改造され、多くの人が「神」と呼ばれるほどの「強化人間」になっている未来だ。主人公の家族は裕福な家庭で、現状を維持しようとしています。彼女の叔父(演じるのはトム・サイズモア)は神になることに執着しており、父親には新しい妻がいて、彼女との間に子供を作りたいと思っています。彼女の叔父は神になる方法を見つけるために全力を尽くしていますが、彼には問題があります。彼は、人の潜在意識を見通すことができる先天的な能力を持つDNAマーカーを注射されているのです。
この映画のプロットは非常にシンプルで、彼女の秘密を知っている警察に追われている人がいて、(警察は彼女の指のDNAマーカーを使ってその人を追跡できるトラッカーを持っていて、彼女を追跡している)彼女は、その人を追いかけている

Photo by Antonio Marín Segovia

この映画は現代(冷戦後)を思わせる22世紀前半の未来世界を舞台としています。ストーリーにもそのタイトルや世界観が生かされています。
この映画の世界観:

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

今日は暑いですね。

頭がとても重いです。 汗をたくさんかいている!何か食べないと気分が悪い!何か飲まないといけないと思う!のどが渇いていて、何でも飲めそうな気がする!食べ過ぎて息ができない。 食べ過ぎて息ができない、お腹がすいた、のどが渇いた。 緊張しているような気がする.疲れているような気がする.食べるのをやめたいよう...
0 0
2020年8月31日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

一生懸命でかわいすぎる犬と、恐すぎるの顔なのに憎めない猫と。

頑張りすぎて可愛すぎる犬と、怖い顔をしているけど憎めない猫。 犬か猫か、どちらかの飼い主さんならではの笑いあり、笑いありの日常。 あなたは犬派ですか? あなたは猫派? どちらでもない? 可愛くて仕方がない欲張りな犬猫の飼い主さんの贅沢なドヤ顔アニメが始まります。 IRO、『いろのしかばね』は、アニメ『新世...
0 0
2020年8月23日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

「感染者は罪人ではない。

#8220;今まで起こった全てのことに責任を感じていますし、このような行動を取らなければならないという大きな必要性があったことを実感しています。#8221;少し利己的に見えるかもしれませんが#8221; 男性は、もしすでに感染していなければ、暴露を恐れて家を出なかっただろうと考えていると述べています。また、自分の行...
0 0
2021年2月21日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。