掲載中の作品

スペインの信じられている良い迷信をご紹介します。

1- バスタブで顔を洗わない。

これは迷信で、浴槽を使うと汚くなるという考えから来ているようです。実際には、バスタブに入っても何も変わりません。家では、好きなシャンプーで顔を洗ってもいい。これは良い迷信で、信じないと重大な過失を犯したことになり、面目を失うことになります。

お風呂で顔を洗うのが好きなのは、それによって清潔感が得られ、ひいては自尊心が高まるからです。しかし、この迷信は必ずしも真実ではありません。実際には、バスタブで顔を洗うことは、日常的にはすべきではありません。なぜなら、あまりきれい好きではない人が、お風呂できちんと顔を洗うのはとても大変だからです。食器を洗ったり、髪を梳かしたり、歯を磨いたりと、かなりの時間と労力を必要とします

Photo by F. D. Richards

スペインの信じられている良い迷信をご紹介します。日本と同じようにほかの国の人からでは考えられないような行動をとったりするのもこの迷信の成果もしれません。宗教の影響を受けているものや、文化や歴史などの生活に密接に結びついているものもあり、面白い迷信が数多くあります。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

貧困層の状況を変えるにはどうすればいいのか?

第二の問題は、最近の好景気でお金持ちが大金を稼いで、それなりの税金を払っていないことが多いということです。では、誰もが税金を払うのに十分なだけの収入を得て、政府が十分に機能するような状況をどうやって作るのでしょうか? 第三の問題は、貧困層が社会階層の中で出世することが非常に難しいということです。最...
0 0
2021年3月3日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

 焼けるような、大きな赤い夕陽だった。

夜10時までには必ず家に帰るようにしていたのですが、親が夜の外出を許してくれず、友達もいませんでした。それがとても辛かった。 みゆきという女の子が夜になると、友達を探して私の家に来ていました。私は彼女に悩みを打ち明ける癖がありました。 美由紀には何人か友達ができた。私の家では、兄の友達はいつもお金持...
0 0
2020年12月23日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

「完璧な文章などといったものは存在しない。

〈 結局、これしか道はないということに気がついた。少なくとも答えは見つかった。しかし、自分のやりたいことを説明することができないという真実に直面しました。 #8220;その日を境に、アカデミーに背を向けることを決意し、フリーランスの作家として活動を始めました。最初の小説をネットで発表したら、大手出版社か...
0 0
2020年11月6日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。