ロシアからの帰国子女で法学の学生であるホワイトは、これまで誰とも…

ロシアからの帰国子女で法学の学生であるホワイトは、これまで誰とも本気の恋をしてこなかった。できるとも思っていなかった。兄のブラックの敵を探るために潜入した破壊的なグループのリーダーであるショーンに心を惹かれるまでは。ショーンも恋人と別れて、ホワイトとの将来を考えていると確信している。

秘密組織への潜入を果たすうち、ショーンは動機が疑わしいのはブラックだけではないことを知る。あるパーティーで、彼は唯一愛することができ、唯一信頼できる女性に出会う。二人はすぐに恋に落ちる。しかし、その女性はショーンとその仲間たちを何年も追っているスパイでもあった。

ブラックの計画は、癌で死にかけたロシア諜報部員から情報を盗むことだ。クロの妻はロシア情報部員である。しかし、クロとシロはこの作戦に疑問を持ち始め、やがて危険を冒す価値はないと判断する。二人はショーンに、組織から離れることを告げる。

しかし数日後、病院に向かう途中、シロが車のイグニッションを切り、飛び出してくる。

広告

次の話は、この映画の成功に便乗した最近の話である。その中で、白人と黒人の二人の男が、裕福な白人一家の結婚式にベストマンを密航させるために協力している。白人のほうは新郎の義父の息子で、結婚式を無事に終わらせるために、CIAから給与をもらっている人物である。

結婚式は人里離れた町で行われる。しかし、数人の招待客が到着すると、武装した2人組が結婚式の延期を要求して押し入ってくる。しかし、すぐに新郎の義父に制圧され、警察に通報される。披露宴を銃で脅していた男たちは逮捕される。

白人の男は麻薬の密輸計画に何度も関わり、相棒を亡くして以来、一人になってしまった。長年、自分を助けてくれる人物を探し続けてきた。そんな中、新郎の義父がCIAのエージェントと組んでベストマンの居場所を突き止めていることを知る。

白人の男は相棒を説得し、その人物を探すことに協力する。白人の男と二人目の男は、新郎の義父を誘拐するために雇われる。

二人は披露宴を占拠する。

二人は新郎の義父が町外れの高級レストランにいることを知る。しかし、男がレストランに入っていくのを目撃する。レストランのドアの向こうから足音が聞こえる。

レストランに駆け込んだ彼らの前に、CIAのエージェントが立ちはだかる

Photo by All-Pro Reels

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。