掲載中の作品

則本は2013年のルーキーイヤーから6年連続で2ケタ勝利を記録。

“彼はもう戻ってくるだろうと思っていたが、まだ戻ってこないことに驚いている。彼は、チームのメディカルスタッフから日本に残るように言われたと言っていますが、本人はもう戻ってこないと言っています。チームは彼に同情していると思いますが、彼はまだあきらめてはいないと思います。”
 
怪我で挫折したエース投手は彼が初めてではないが、彼が直面した状況は全く新しいものだった。体調不良で引退を余儀なくされ、思うように復帰できずにキャリアが終わってしまったのだ。
球団関係者は言う。
 
“彼のことを心配していたが、監督から彼は戻ってこないと言われた。ベテラン投手なので、チームの最終シーズンに復帰させるべきだったと思っていますが、彼は大丈夫だと思います。彼は本当にプロだからね」。
 
この関係者によると、則本はチームの快挙をとても誇りに思っていたという。彼は「我々はベストを尽くした。彼が良くなることを願っています。もし彼が戻ってきてくれたら、私は嬉しいです。私は(手術後の)彼の姿を直接見たかった

Photo by Provenance Online Project

則本は2013年のルーキーイヤーから6年連続で2ケタ勝利を記録。2014年に田中将大(32)がメジャー移籍してチームが低迷する間も、5年連続奪三振王を獲得するなど孤軍奮闘の活躍を見せた。侍ジャパンにも選出され、球界を代表する投手となった。
 しかし、2019、2020年の2シーズンは5勝止まりと、豪腕は鳴りをひそめた。肘の手術の影響もあったが、原因はそれだけではなかったかもしれない。則本はこの間、私生活で重大なトラブルを抱えていたのである。ベテラン球団関係者が語る。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

「スポーツと社会は男性と女性を分離すべきではない」問題はDSDプレ...

DSDのアスリートは、社会の重要な一員です。 彼らはアスリートの人間としての存在そのものに関わっています。 彼らはスポーツのための単なる道具ではない。彼らはアスリートの重要な一部なのです。 Ibásiは、これは人の利益村tの侵害と考えるべきだと考えています。アスリートは、一人の人間として扱われるべきなのです...
0 0
2021年4月9日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

こんにちは。

#8220;感動させようとしていると思っているけど、本当にアホなんだな#8221; #8220;感動させようとしてるんじゃない!夫に感銘を与えようとしてるんだ#8221; #8220;私の夫?彼はここにいるの? #8220;そうよ でももういないわ!彼が出て行ってしまって、私は彼を探さないといけないと思ったの。4日かけて探したわ 薬を飲...
0 0
2021年2月20日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

この日本アニメ映画「ジャパニーズ・フィーチャーフォンパンク」は歴...

本作の監督は、日本映画界の名匠、今石洋之氏です。今石博之は、「キル・ビル Vol.1」、「キル・ビル Vol.2」、「キル・ビル Vol.3」、「キル・ビル Vol.4」、「キル・ビル Vol.5」、「ゴジラ」、「ゴジラ2」の監督であり、「東宝スタジオ」のアニメや「シン・ゴジラ」シリーズの映画監督でもありました。 また、今石洋...
0 0
2021年4月3日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。