掲載中の作品

この日本アニメ映画は中世を思わせる文化と1980年代を思わせる技術を…

この映画の登場人物は、ロボットでもサイボーグでもなく、どこか違う時代に生きている人間である。

主人公は、ロボットのようなヴォルティコンとの戦争後の近未来的な世界に住む女性である。彼女はヴォーティコンのリーダーと恋愛関係になるが、そのリーダーには亡くなった兄がいた。この関係の中で、主人公はアンドロイドの体を使って、ヴォーティコンの人々の知識や技術にアクセスできるようになります。

この映画の世界では、テクノロジーが人の存在を左右する。電脳世界に入ると、人はテクノロジーの一部となり、他ではできないことを実現できるようになります。

ヴォルティコンは、基本的にはコンピューターでありながら人間のような魂を持ったタイムマシンのような世界であるサイバーワールドに住むエイリアンの一種です。生き残るために、彼らの民族は強い感情を持つように教えられています。

主人公はアンドロイドの体を持っていて、ヴォルティコンの人々の技術にアクセスすることができますが、これは別の見方をしています。

Photo by Free Public Domain Illustrations by rawpixel

この日本アニメ映画は中世を思わせる文化と1980年代を思わせる技術を併せ持つ未来世界を舞台としています。ストーリーにもその世界観が生かされています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

U-NEXT光は、映像配信サービス会社U-NEXTがフレッツ光との「光コラボ...

同社はこのようなサービスを提供してきた歴史があり、すでにNTT東日本/西日本と東京-京都間の光システムでこのような取り決めをしています。 このケースでは、NTT東日本/西日本が光ケーブルを提供し、プロバイダー企業であるフレッツ光がフレッツ光ファイバを提供しています。 フレッツ光は、光ファイバや光ケーブルを製...
0 0
2021年3月20日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

大型肉食恐竜型ハンターは、小型獣型ハンターに振り向いて大きく口を...

そうなると、小獣ハンターは背中の翼でそれをかわすことができる。 そして、空中に上げられた小獣ハンターは、空にいる大きな肉食恐竜ハンターに向かって飛んでいき、撃たれることなく牙で攻撃しようとしていた。 しかし、攻撃しようとしたとき、大きな肉食恐竜ハンターの頭が突然大きく開いた。 その頭にある、持ってい...
0 0
2021年3月29日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

Nowpunkは、近年全盛期を迎えた技術に焦点を当てたSFのサブジャンル...

ナウパンクという言葉自体は「今」という言葉に由来しており、1930年代初頭から使われている。例えば、初期のSF作家エドワード・ベラミーは、小説 #8220;The Time Machine #8220;の中で #8220;nowpunk #8220;という言葉を使っています。(ベラミーは #8220;now #8220;という単語を動詞の #8220;now is #8220;としても使っ...
0 0
2021年3月6日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。