掲載中の作品

この日本アニメ映画「アヴィエイターカシワザキアトミック」はヴィク…

日本のアニメーション映画「Aviator Kashiwazaki Atomic」は、ヴィクトリア朝時代の航空文化と核時代のテクノロジーが融合した未来の世界を舞台にした作品です。物語もそのタイトルと世界観を生かしたものになっています。世界で一番大きな飛行機を操縦する能力を持つ少女の冒険を描いています。架空の未来の東京を舞台に、パイロットになるという父の夢をかなえようとしているあゆみという少女。彼女は、世界最大の飛行機「アビエイター・カシワザキ・アトミック」を作ることでそれを実現しようとしている。

アニメーションはスタジオジブリが担当しています。

この映画のストーリーは、パイロットになるという父の夢を叶えようとする少女、あゆみの葛藤に焦点を当てている。この飛行機を操縦できるのは彼女しかいないのに、彼女はただの人間のように扱われてしまう。物語の舞台は架空の未来の東京で、アユミは父親の夢を叶えようとしている少女である。

Photo by Taiwan Presidential Office

この日本アニメ映画「アヴィエイターカシワザキアトミック」はヴィクトリア朝の航空を思わせる文化と核時代の技術を併せ持った未来世界を舞台としています。ストーリーにもそのタイトルや世界観が生かされています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

『荒波のような雲。

日本の私の部屋から見えるのと同じような空です。 空は霧に覆われていましたが#8230; 見ているような気がする#8230;。 驚いているのに、目が離せない#8230;。 何度見ても、どこにつながっているのかわからない。 空が高くて、地平線が見える。 海も山も高いところにあって、その間の距離はかなり広い。 つまり、空は水平...
0 0
2021年4月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

スカイウォールの惨劇鮨…人類に黄金の時代を…と食神殿、どちらも欲張...

そして、それは私の名前の由来である「すし」という名前の由来の話です。 #8220;Le monde #8220;の一部である私は、その中に留まることにしました。私はそこから離れないし、離れない。 私には家族も家もないし、知っている人もみんな失ったし、自分が何をしているのか、自分が誰なのかもわからない。私はただ#8230;#823...
1 0
2021年1月9日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

目の前にある人は急に喋った

#8220;What are you?#8221; #8220;私?#8221; #8220;何? 魔女なんでしょ?私を助けてくれる?#8221; #8220;何を助けてくれるの?#8221; #8220;助けて 狼に変身できる呪文を見つけたんだ」。 男はまだショックを受けていた。#8221;何だって?#8221; #8220;私を助けて欲しいの 君の助けが必要なんだ。一人ではできないか...
0 0
2021年3月19日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。