掲載中の作品

この日本アニメ映画「アヴィエイターカシワザキアトミック」はヴィク…

この映画のストーリーは、実話に基づいているというよりも、日本のゼロ戦の設計者として有名な堀越二郎氏の著書に触発された作家によって語られたものでした。

物語は、飛行技術を学び、友情を育むためにある島に送られた若いパイロットの学生たちを中心に展開します。

学生たちの訓練は、2つのグループのパイロットを殺そうとする巨大で強力な敵の戦闘機の突然の出現によって中断され、飛行機は破壊され、学生たちの死につながっていく。

Aviator Kashiwazaki Atomic」のストーリーは、本や映画で描かれている日本の航空産業の歴史や、日本軍が映画と同じような技術を使っていたという事実をもとにしている。

映画の原作は堀越二郎氏(1930年生まれ)の小説で、この本のストーリーが “Aviator Kashiwazaki Atomic “のストーリーのベースになっています

Photo by IAEA Imagebank

この日本アニメ映画「アヴィエイターカシワザキアトミック」はヴィクトリア朝の航空を思わせる文化と核時代の技術を併せ持った未来世界を舞台としています。ストーリーにもそのタイトルや世界観が生かされています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

論理をシステム化しひらめきに集中するもっとアイデアを生み出そう。

DataArtでは、革新のために生きています。 私たちは目標を達成するために協力的な環境で働いています。 私たちは、お客様が同じことを達成するお手伝いをしたいと考えています。 私たちの目標は、お客様がデータを理解し、有利に利用できるようにすることです。 過去20年間、私たちはデータビジュアライゼーションと関連...
0 0
2021年4月15日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

一本の手すりは安心の存在です。

4) ホームセンター業界は成長しています。これは雇用の増加とビジネスチャンスの増加を意味します。介護保険は、中小企業の仕事では決して得られない安心感を提供することができます。 5) ホームセンター業界は成長しているが、多くの人が自分の権利を認識していない。介護保険業界は、介護保険業界への理解があるため、...
0 0
2021年3月28日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

らーめん

リポジストロフィー リポジストロフィー(LDL)。 主なリポジストロフィー リポジストロフィー(LDL)は、脂肪肝疾患の遺伝的原因として最も一般的な疾患です。 この病気の特徴は、脂肪肝、中性脂肪の上昇、HDLコレステロールの低下が重なって肝臓に障害が生じることです。 肝障害は、門脈への脂質の蓄積および/または...
0 0
2020年9月4日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。