掲載中の作品

この日本アニメ映画「ストーンサンダルキャンドル」は石器時代を思わ…

本シリーズは、「世界は精鋭の悪魔たちによって支配されている」「悪を滅ぼすには血を流すことだ」と信じる過激派組織「レッドハンド」によって家族を抹殺された青年・南雲洋二の人生を描いています。このシリーズでは、生まれた家族を探し、彼らに世界や魔界、人間について理解してもらうために、洋二が旅をする様子が描かれている。

本シリーズは、2013年に雑誌「週刊少年エース」で連載された同名の漫画が原作となっています。この漫画は、南雲洋二という青年が、レッドハンドと呼ばれる謎の集団に家族を抹殺された後、傭兵となり、家族を守るために戦う姿を描いています。

日本のアニメ映画「映画ドラえもん。のび太の大冒険」は、架空の2036年が舞台。人生最悪の年を過ごしたのび太は、家族を殺した男を探すというミッションを実行することを決意する。その途中で、のび太はドラえもんという少女や、老人のような姿をしていて特別な能力を持った生き物に出会う。

Photo by cseeman

この日本アニメ映画「ストーンサンダルキャンドル」は石器時代を思わせる文化、古代(ギリシャやローマ)を思わせる社会、中世を思わせる技術を併せ持った未来を舞台としています。ストーリーにもその世界観(やタイトル)が大いに生かされています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

遠く遠くの国のお話で、ある街に3人組が暮らしていました。

都会に住んでいたが、田舎に住んでいた。遠く離れた国の話の中で、3人のグループが都市に住んでいました。彼らは都会に住んでいましたが、田舎にも住んでいました。 別の話になりますが、まず最初に気づくのは、信じられないほどつまらないということです。 自分が物語の中心にいるわけでもなく、知っているキャラクター...
0 0
2021年3月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

男は、彼女が乗っている車を覗いた。

#8220;フェラチオ #8220;をしてもらった後、また手足を縛り、息ができないように枕を口の中に入れてくれました。その間、彼はずっと私と笑いながら冗談を言っていました。私にできることはただ一つ、黙っていることだった。♪♪夫が「やめろ」と叫んだ。#8221;彼女は売春婦だから 中絶させるべきだと 怒鳴り返したの。#822...
0 0
2021年2月19日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

俺は高校生探偵、工藤新一。

私は蘭ちゃんの家に引っ越してきて、彼女が面倒を見てくれていました。 彼女とはいつもコミュニケーションが取れていたので、それを利用してこの二人の情報を得ていた。 言葉で説明するのは難しい。 でも、心の中では、自分の命が危ないと思っていた。 蘭は元刑事だったが、主婦になった。 彼女には子供がいる。 シング...
1 0
2021年1月20日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。