掲載中の作品

「奇跡の扉を開ける鍵は、誰の手にも握られている。

犠牲を伴わない奇跡はありません。”奇跡とは、自分が一人ではないことを発見したときです。神、聖霊、神の母と一緒にいることに気づくときです。”
奇跡とは、神の行為である。
“奇跡とは、自分を助けてくれた人の手を握っている自分に気づくとき、そして愛の奇跡と愛が奇跡であることに気づくとき。”
奇跡とは、神の介入である。
“奇跡とは、愛の奇跡を感じ、それが神があなたに言っていることだとわかるときです。”私はここにいて、この瞬間にあなたと一緒にいて、それを現実にすることができました。”
奇跡とは、突然親友になった最愛の人に出会ったときのことです。
“奇跡 “とは、自分たちがまさに愛し合う者同士であることを発見することです。あなた方こそが奇跡なのです。”
奇跡とは、友人の愛が友情以上のものになるとき。
“奇跡とは、あなたが自分こそが奇跡であることに気づくときです。”
奇跡とは、神の御業である。
“奇跡とは、自分が一人ではないと気付いた時に起こる。”
奇跡とは、あなたが誰かの運命を変えるときです

Photo by cseeman

「奇跡の扉を開ける鍵は、誰の手にも握られている。ただ、それに気付く人は、ほんのわずかしかいない。運命を変えるほどの大きな奇跡は、そうそう訪れない。変えたいと思う、小さな一歩を重ねることで、いつの日か奇跡の扉は開く。」
「光に向かって一歩でも進もうとしている限り、人間の魂が真に敗北する事など断じて無い」
「愛が存在しない場所で愛を見つけることはできないし、愛が確かに存在する場所で愛を隠すこともできない!」

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

高い山に登った。

少しの風でも体に触れてくる。 私は長い間そこに立っていましたが、熊は突然私に目を向けました。 それはまるで母の目のようだった。 熊の顔は穏やかで優しい表情をしていた。 私は心臓が猛烈に鼓動するのを感じた。 とても温かく、体が浮いているような感覚がした。 地面に落ちて壊れてしまうのではないかと思いました...
0 0
2021年3月10日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

この日本アニメ映画は石器時代を思わせる文化、古代(ギリシャやロー...

この映画は、人間の中で平和に暮らそうとしていた天満健三という男が、やがて自分の仲間に裏切られるというストーリーである。日本政府が天満健三を殺そうと軍部を送り込んできたため、健三は自分の村が日本軍によって破壊されるのを防ぐために自殺を決意する。 ある夜、ケンゾーは日本軍が村を攻撃するのを目撃する。翌...
0 0
2021年3月28日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

カメ(亀)は肋骨だけが拡張し、発射筒の全長が長く、その胴部がはっ...

[#8230;] 脊椎骨を持つ肋骨の存在の最初の証拠は、1993年にモンゴル西部の白亜紀からのヒューメルスの化石の断片で発見された。このヒューメルスの椎骨は、融合した肋骨プレートの形で保存されていた。解剖したところ、標本は胸郭に2つの融合した椎体の存在を示したが、腰部には1つだけ融合した椎体があった。脊椎骨は実...
0 0
2021年1月16日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。