news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/07/01

AI利用 ロボットが駅案内 近鉄 関西初|NNNニュース


 駅で迷ったときに案内してくれる駅員さんがロボットに−。 近畿日本鉄道は1日、鉄道会社で関西初となるAI(人工知能)を使った駅の運営システムを公開した。 近鉄は、AIやITを活用した駅案内のシステムを奈良市にある近鉄・大和西大寺駅に導入し…
https://www.news24.jp/nnn/news88928631.html
2020/07/01 19:20

FiNC総研 コロナ禍におけるダイエット実態調査を公開 FiNCアプリユーザーの約半数が太った・体重が増加したと回答:時事ドットコム


[株式会社FiNC Technologies]~コロナにおける今夏のダイエットニーズを徹底分析~予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:南野 充則、以下「当社」)は「FiNC総研」※にてコロナ禍におけるダイエット実態調査」についてのアンケート調査結果・分析を公開いたします。本調査では、ヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC(R)︎」をご利用いただいているヘルスケア意…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000213.000027329&g=prt
2020/07/01 17:41

トヨタグループにAI・高性能チャットボット「スグレス」を導入拡大 共同通信PRwire – Miyanichi e-press


2020年7月1日
https://www.the-miyanichi.co.jp/special/prwire/detail.php?id=202007011527
2020/07/01 15:32

2020年世界人工知能大会は7月9日に開幕、ビジター登録を受け付け中:福島民友新聞社 みんゆうNet


  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007011538-O1-T8ET61tG】   AsiaNet 84599(1043) 【上海20…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202007011538.php
2020/07/01 16:05

コロナ第2波に備え政府検証会議 3密対策、外出自粛など効果分析:山陽新聞デジタル|さんデジ


接触機会の8割削減など、政府が行ってきた新型コロナウイルス感染症対策の効果を検証する会議の会合が1日、東京都内で開かれた。第2波など次の感染拡大に備える狙いで、初回は本格始動に向けた準備会合。西村康稔…
https://www.sanyonews.jp/article/1026661
2020/07/01 13:16

純真学園大学の教員にG検定対策講座+講師研修を提供ーAIスペシャリスト集団AVILEN:時事ドットコム


[株式会社AVILEN]医療・ビジネスへのAI有効活用法など講義ー受講教員がG検定(2020#1)に合格!AI(人工知能)スペシャリスト集団の株式会社AVILEN(アヴィレン)はこのたび、純真学園大学(福岡県福岡市)の教授・講師を対象に、医療やビジネスへのAI有効活用や、学部生・研究生を指導する際のポイントなどを解説する研修を提供しました。このたびの研修は、純真学園大学の学部と大学院(修士課程)で「人工知能学」を講義する教員向けに、AIを支えるディープラーニング(深層学習)の基本的知識をビジネス…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000022.000043360&g=prt
2020/07/01 13:41

近鉄、AIロボット乗り換え案内 奈良・大和西大寺駅|全国のニュース|佐賀新聞LiVE


近畿日本鉄道は1日、大和西大寺駅(奈良市)で構内や乗り換えの案内を多言語で行う人工知能(AI)ロボット2台の運用を始めた。近鉄は「近未来ステーション構想」と銘打ち、先端技術の活用で駅員の業務負担の軽減や、外国人旅行者らが利用しやすい駅づくりを進める。 駅構内のトイレの場所や、別の駅への乗り換え方法などを日、英、中、韓の4カ国語で、会話形式で案内する。 「かわいい」と話し掛けられた大型ロボットは頬が赤く光り、照れた様子で写真撮影に応じた。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/541262
2020/07/01 12:47

テクノロジーが切り開く、人工知能CFOへの道――freeeに学ぶAI開発で本質的価値を提供する方法 | Ledge.ai


中小企業での導入シェアNo.1を誇るクラウド会計サービスを提供するfreee。本連載では、AI技術を活用し、サービスにうまく落とし込むことで、経営者をはじめとした利用ユーザーの課題を解決した事例を紹介していく。最終回のテーマは、同社が目指す「人工知能CFO」。
https://ledge.ai/ai-freee-4/
2020/07/01 12:00

トヨタ 1年前倒しで対米投資計画を達成 4年で1兆4千億円:東京新聞 TOKYO Web


【ワシントン=白石亘】トヨタ自動車は30日、米国で2021年までの5年間に130億ドル(約1兆4000億円)を投資する計画を1年前倒し…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/39076
2020/07/01 10:45

オルツ 「AI GIJIROKU」の有料アカウント登録が1万件を突破しました。 共同通信PRwire – Miyanichi e-press


2020年7月1日株式会社オルツ / 株式会社オルツテクノロジーズオルツ 「AI GIJIROKU」の有料アカウント登録が1万件を突破しました。オルツグループ(株式会社オルツ及び株式会社オルツテクノロジーズ、本社:東京都港区六本木、代表取締役:米倉千貴、以下「オルツ」)の展開する「AI GIJIROKU(AI議事録
https://www.the-miyanichi.co.jp/special/prwire/detail.php?id=202007011505
2020/07/01 10:32

DX構築と先進技術のための新たな開発拠点を奈良に開設 – MONOist(モノイスト)


DMG森精機は、奈良県のJR奈良駅前に、DX構築と先進技術のための開発拠点「奈良商品開発センタ」を2022年春に新設する。同拠点では、5Gによるデジタル通信技術やAIなどを用いたデジタル化、コネクティビティを含むDX構築を実施する。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2007/01/news033.html
2020/07/01 09:00

第21回 AIは止まらない:続・玩式草子 ―戯れせんとや生まれけん―|gihyo.jp … 技術評論社


梅雨の雨に降り込められている今日このごろ,今回は少し趣向を変えて,「人工知能」について思うことを綴(つづ)ってみましょう。
https://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/ganshiki-soushi-2/0021
2020/07/01 09:16

タンカーの効率よい運航計画 AIが計算 膨大な組み合わせ数分で | NHKニュース


【NHK】人工知能=AIを使って日本各地の港を結ぶタンカーを効率よく運航する計画を立てる技術を石油元売り会社とIT企業が開発しまし…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490361000.html
2020/07/01 06:29

AIが導く“必勝法”!? IBMが卓球を分析するアプリ開発|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、AIが導く“必勝法”!? IBMが卓球を分析するアプリ開発のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/p/22822
2020/07/01 06:08

財界トップが語る「コロナ時代を生き抜くシナリオ」とは|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、財界トップが語る「コロナ時代を生き抜くシナリオ」とはのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/p/22820
2020/07/01 05:06

世界一達成のスパコン「富嶽」、すでに人類的課題の解決に活用…AIとDXで社会を幸福に


前回(第6回)記事『 図らずもテレワーク普及で企業のデジタルトランスフォーメーションが一気に推進』では、NVIDIA社がたったの2100万円で5PFlopsと、…(1/3)
https://biz-journal.jp/2020/07/post_165380.html
2020/07/01 05:40

富士通がカナダの「AI世界本社戦略」を転換していた | 日経クロステック(xTECH)


 富士通がカナダの拠点をワールドワイドの人工知能(AI)のヘッドクオーター(本社)として位置づける戦略を転換していたことが分かった。2018年末に大々的に発表したものの、富士通の社長が時田隆仁氏に変わった後に、位置づけを見直した。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/04255/
2020/07/01 05:00

CBA、AIでローン返済猶予優先度を特定 – NNA ASIA・オーストラリア・金融


オーストラリアのコモンウェルス銀行(CBA)が、人工知能(AI)を活用して、住宅ローンの返済猶予措置を適用中の顧客の中から特別な支援を必要とする人の優先度を特定していることが分かった。最新の調査では、…
https://www.nna.jp/news/show/2063042
2020/07/01 00:01

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。