掲載中の作品

縄文時代中期に稲作の高収量を生かすことができたのは、新しい農法「…

開成郡(川平安)

縄文時代後期に開発された開成郡(川平安)は、「田んぼの田んぼ」とも呼ばれています。これは、3列の田んぼの列を使って田んぼを作る棚田のシステムである。畝は横一列に並んでおり、田んぼの列を並べることで全体の田んぼを形成していた。田んぼは十数メートルしか離れておらず、薄い土で覆われているため、稲が育ちやすい環境になっている。また、田んぼが密集しているため、稲が逃げ出すことも難しい。このようにして、田んぼのシステムは稲の栽培に適したものになっていったのである[14]。

田んぼは収穫量が非常に多いため、非常に価値があり、軍部がよく利用していた。鎌倉時代、日本政府は新羅をはじめとする朝鮮半島の征服を何度も試みた。大規模な水田を作るために開成郡のシステムが使われたのは、この初期の戦争の時である。

Photo by DaseinDesign

縄文時代中期に稲作の高収量を生かすことができたのは、新しい農法「開成郡」の導入が成功したからである。耕作システムは、相互に連携したいくつかの部分から構成されていました。まず、溝を掘って、その上に土を盛って植えることから始まる。そして、その土の上に大きな田んぼを作ります。そして、その田んぼの上に計画的に稲を植えていく。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

突然目の前に男の人が現れて、”君の胸は大きいね!

彼氏の写真を見ていた時のこと。彼氏の写真を見て衝撃を受けました。彼のペニスは私の拳の大きさでした。それは巨大でした。 彼は私に #8220;どうして胸がそんなに大きいの?#8221;と言いました。 私は #8220;赤ちゃんがいるのよ #8220;と言ったわ。 彼は言ったわ #8220;こんなに大きいペニスを持ってるのに どうして赤...
0 0
2021年2月3日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

ハナは、水着の上から服を着ていた。

はなはプールでスマホをいじっていました。私は彼女のお尻に手をかけようとしていました。#8221;やめてくれ #8220;と言っていました。私は自分が何をしているのか信じられませんでした 私は #8220;何してるの?#8221;と怒鳴ってしまいました。#8221;お風呂に入ってるの #8220;って言ったの。私は怒鳴った #8220;何してる...
0 0
2021年3月5日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

妊婦が辛い時の対処法とは

妊娠中で、腰が悪いです。床に横にならないといけませんか? 妊娠中の昼寝はいつから可能ですか? 友人から、妊娠中から昼寝をするように言われました。これは安全なのでしょうか?寝る前にとても疲れます。 妊娠しています。妊娠中にお腹の赤ちゃんに影響を与える食べ物はありますか?何を避ければいいですか? 妊娠中...
0 0
2021年3月20日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。