掲載中の作品

この作品「オルタナティブ半導体」は、史実とは異なる世界(パラレル…

この作品には3人の主人公がいます。
この作品の主人公は真琴(名前は木野真琴)です。彼女は高校を卒業して、今は大学生です。この作品の主人公は真琴(名前は木野真琴)です。二人とも真琴が通う女子校のメンバーである。彼女は周りの人たちに対する責任感が強く、自分の生き方に責任感を持っている。真琴も心優しい女の子ですが、あまり頭が良くなく、可愛くもありません。性格はとても優しくて思いやりがあり、感情もとても強いです。また、正義感がとても強い。だからこそ、彼女はとても心優しいのですが、自分にとって大切な人にはとても忠実なのです。真琴は自分が人形のように扱われるのが好きではないし、もういじめられるのも好きではない。真琴はひどく扱われるのが好きではないし、いじめられるのも好きではない。Makotoは親切で、フレンドリーで、責任感がある

Photo by profzucker

この作品「オルタナティブ半導体」は、史実とは異なる世界(パラレルワールド)の1980年代の日本(西暦1986年の日本のどこか)を舞台としたフィクションです。この作品の世界観はそのタイトルや史実の1980年代の日本の要素を生かしつつ史実とは異なる世界となっています。
この作品の世界観:

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

自分の可愛い小鳥達は、今日も、元気に飛びマワッテいます。

鳥たちにとっても大切な日です。2015年5月11日(水)の夜、カリフォルニア大学デービス校の研究者が、カリフォルニア州サクラメント近郊の森に1万羽の小型アカハラメルヘン鳥を放ちます。その鳥はカリフォルニア州に生息していません。 カリフォルニア州中央部でこの種の再興に取り組んでいる研究者たちは、約7,000羽の...
0 0
2021年3月24日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

ファイルの開き方、閉じ方からと、初心者にもハードルが低くて安心し...

本当に気に入りました.入場料を払うだけの価値があると思います。私は本当にそれが好きだった #8230; . 入場料を払う価値があると思います。 私はこのコースが、コンピュータサイエンスを学ぶことに興味を持っている人々に役立つことを望むという意味で、私がより良いプログラマーになるために役立つことをかなり確信し...
0 0
2021年4月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

今日の天気は晴れ。

コートを着ずに外に出ようとしたのは初めてで、バス停まで送ってもらうために学校の2階まで階段を登らなければなりませんでした。夜は寒すぎるかなと思っていたのですが、日が出てくると「シャツと上着を着て階段を上るだけだから、そんなに大変じゃないだろう」と思っていました。 その日は寒かったのですが、15歳とい...
0 0
2020年12月8日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。