掲載中の作品

ある学校の水泳部の女の後輩が、練習帰りに男の先輩の実家に訪問した。

後輩はすぐに犯人から逃げましたが、先輩にひどく殴られました。その後、彼は彼女をレイプしました。同校の水泳部員だった男は、強姦未遂で有罪となり、懲役3年の判決を受けました。過去7年以内に起きた児童レイプ事件では、被害者がトラウマになって学校に戻ることを拒み、入院を余儀なくされたケースもありました。

当局はこの現象に対して何の責任も負いませんでした。被害者は “精神的に不安定”、つまり “自分の身を守れない “という扱いを受けていたのです。しかし、事件の多くは警察に通報されていた。中には加害者が精神病院に送られるケースもあった。

1998年にワシントン・ポスト紙が報じた別の事件は、この問題の広がりを示している。アメリカのある学校の生徒が、成人男性教師から性的暴行を受けた。被害者は意識が朦朧としていたが、なんとか学校に戻ってきた

Photo by Martin Wippel

ある学校の水泳部の女の後輩が、練習帰りに男の先輩の実家に訪問した。部活の会話の後、先輩が後輩に屋上で日焼けしに行かないかと誘った。後輩は快諾し、二人は競泳パンツに着替えて日光浴を始めた。しかし、普段面倒見の良い先輩が豹変した。彼の歪んだ愛情が暴走して、後輩に襲いかかった。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

京真に会いたくなぜそう思うの中自分でも分からない所がある。

悪い親にはなりたくないし、意味がわからないわけでもない。悪い親にはなりたくないし、悪い親になるようなことをしていないだけなんです。 だから、そうやって娘を手放すことにしたんです。安心していいのかどうかはわかりませんが、確かに安心していいのかどうかはわかりません。 それはそれで言いたいことなんだけど...
1 0
2021年3月1日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

腕はいいが問題ばかり起こし、上司のトッド警部からも見放されたよう...

翌日、メイトランドの倉庫で働いていたアクセルは、トニーという青年と出会う。トニーは才能あるアーティストで、メイトランドのオフィスの内装を描くために雇われていた。トニーは一晩わずか6ドルの給料をもらっていたが、仕事をやり遂げようと意気込んでいた。二人が仲直りした後、アクセルはトニーを家まで送ることに...
0 0
2021年1月19日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

DareganantIouganingen「私たちの時代」は…もう…何年前か忘れてしま...

#8220;何が起こっているのかわからないけど、みんなが無事であることを本当に願っている#8230;。家族のことが心配です#8230;#8221; そう言って、えるさんは「妹が困っていたら、違う世界に送ってあげようと思っていた」と続けました。 えるさん、ご愁傷様です。 2本目の映像は、「えるさんの報告」という新しい名前で公...
0 0
2021年4月12日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。