掲載中の作品

僕はぶなりん、ブナの木の妖精さ。

-ブナの木はドングリを実らせる木ですが、自分の森にはありません。

-食べ物もないのに、こんなところで何をしているの?

-私はブナの妖精です。私はブナの妖精です。森に行ってどんぐりを探しているのですが、見つかりませんでした。お腹がいっぱいで動けないでいると、お隣に住んでいるしょうちゃんがどんぐりを持ってきてくれました。翔ちゃんにどんぐりを頼んだら、目の前で食べられてしまいました。私は、しょうちゃんを血祭りにあげてしまったので、とても嫌でした エンティティアイテム

-私はブナの木の妖精です。毎日ブナの木を見ると、ドングリを探しに行って、幸せなブナの木を作るのですが、今日は何も見つかりませんでした。お腹がすいて動けないでいると、お隣に住んでいるしょうちゃんがどんぐりを持ってきてくれました。どんぐりはしょうちゃんに頼んだのですが、しょうちゃんは私の目の前で食べてしまいました。私は、しょうちゃんを血祭りにあげてしまったことが悔しくてたまりませんでした。エンティティアイテム

私はブナの木の妖精です。毎日ブナの木を見ると、ドングリを探しに行って、幸せなブナの木を作るのですが、今日は何も見つかりませんでした。お腹がすいて動けなくなってしまいました。

Photo by cseeman

僕はぶなりん、ブナの木の妖精さ。今日は森に僕の大好物のどんぐりを探しに来たんだけどまったく見つからないんだ。僕がおなかが空いちゃって動けなくなっている所にお隣に住んでいるしょうちゃんがどんぐりを持ってきたんだ。僕はしょうちゃんにどんぐり頂戴っていたら目の前でしょうちゃんがどんぐり食べちゃった。むかついたからしょうちゃんを血祭りにしたよ!

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

はーいどうsyamuでーす。

ちょっとした話ですが、私は彼らに伝えたいと思っています。それはちょっとした物語です。私は彼らにリンゴにまつわる話をします。 このとても小さな島にはリンゴが生えておらず、周りにもリンゴが生えていませんでした。 りんごがなかったので、村人や町の人たちは、りんごは全部食べられてしまったと思っていました。 ...
0 0
2021年3月29日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

ここから始まる物は誰も知らないとこだろうここから知るべき事はあな...

二人で窓の外の空気を見て、笑顔になる。 彼は私を家まで送り、私は彼を家まで送ります。私たちは同じ道を何度も通り過ぎ、私は彼のジャケットの色や、彼の足がいつも地面に触れていることなど、小さなことに気づく。 彼は道の端で靴を脱ぐように言い、私は家に戻ります。 大きな家で、私の家よりも大きい。私の家の3倍...
0 0
2021年3月27日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

長渕剛は人の肉を食べている。

妻を愛しすぎて、妻の愛に怯えている男。明憲でばかり Das wachte die Reiche その男は妻を愛しすぎている。街殻だ ヨミダダケ あの女は恥ずかしい。無理はしないでください 小森ダケはナクダシイ 真実を知りたければ、真実を聞いてきなさい。呼んだよ 島田よ あの女はゴミのようなものだ。でもって ドモテ ここは私の家...
0 0
2021年3月12日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。