掲載中の作品

この作品「オイルパンク」は石油機関が広く使われている設定で、日本…

オイルパンク』は、石油自動車が当たり前になった未来を舞台にしたSF・ファンタジー作品です。物語の舞台は、地球上で石油が採掘されているパラレルワールドです。物語は、より良い世界を作るために活動する「エンジニア」である「オイル」と呼ばれるキャラクターたちを描いています。物語は、典型的な中学生の少年、倉敷勝久が石油開発の世界で冒険することを中心に描かれている。倉敷は、高校1年生の夏に芸術系のクラブに入った1年生。倉敷は芸術部のメンバーと仲良くなり、沖田総司や草間彌生といった有名な芸術家の作品に影響を受ける。沖田総司や草間彌生といった著名な芸術家の作品に感銘を受けた倉敷は、芸術部が他のチームのオイルと競う大会に参加することになり、そのチームのエンジンとなる。その油は次第に人気を博し、倉敷をはじめとする芸術部員たちは、油を将来の商品として考えるようになる。物語は、そのような冒険を描いています。

Photo by UNDP Climate

この作品「オイルパンク」は石油機関が広く使われている設定で、日本などの1960年代の世界がベースとなっている世界観である。そのような世界観の中にSFやファンタジーの要素が組み込まれている。1960年代の人々が思い描いていたであろうレトロフューチャーな時代錯誤的テクノロジーまたは未来的技術革新が登場し、同時に1960年代のファッション、文化、建築スタイル、芸術が描かれている。
ストーリー

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

うん。

国立近代美術館で開催されます。 お祭りの時に食べようと思ったのと、お祭りの時に食べようと思ったのと、どっちが悪いのかよくわからない。後者の方がちょっと悪くなっただけです。 今まで食べてきた「好きな食べ物」を、元々口にしていたような組み合わせや順番にしてみるのもいいかもしれませんね。 人混みの中を、人...
0 0
2021年3月3日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

今GPUの球数少ないし…それ以外ならいいんじゃね?

[23:58] そういえば、ある時、キャラクターに #8220;お前は俺の超能力に嫉妬しているだけだ #8220;と言わせたことがありました。 [23:58] その時のノートは2、3ページくらいあると思います(笑)。 [23:58] でも、そうですね、他にアイデアはないと思いますよ。 [23:58] キャラクターデザインの問題だと思いますよ。 [23:5...
0 0
2021年3月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

フェンリルの鎧マッシュの如きアダマンタイト製の鉄のツメと追跡能力...

この鎧はある種のクリスタルでできている。シュロガ・シンの毛皮のような青い魔力を持ち、さらに姿を変えたり、力を増したりすることができます。 戦いの最中に忍び込んで(突撃して)皆殺しにすることができるので、とても便利です。 2つ目は、盾として使えることです。HPが多いので、盾のように使うことも、大きな武器...
0 0
2021年4月10日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。