掲載中の作品

この作品「ナウパンク」は現代技術が広く使われている設定で、冷戦後…

冷戦後の文化の中から、現代のテクノロジーを備えた未来のアイデアが提示されています。
この小説のテーマは非常に巧妙だと思います。まず、舞台は冷戦後の世界で、科学技術が人々に広く活用されていますが、その世界は私たちの世界とはあまりにも違っていて、何が起こっているのか理解できません。つまり、テクノロジーは私たちの世界の生活や日常とはあまりにも違うため、私たちの世界と彼らの世界がどのように関係しているのかを把握するのが難しいというのが主な理由です。
この小説では、主人公はアラタ(日本語で「未来」または「現在」の意)という名の探偵で、彼の仕事は謎を解くことです。主人公の探偵アラタは、高い技術を持ち、それが社会にとって非常に重要な仕事であるために探偵として働いているのですが、社会や自分が生きている世界を理解することができません。
例えば、新はコンピュータの使い方は簡単に理解できますが、コンピュータで何ができて、何ができないのか、また、コンピュータがどの程度のものなのかを考えることができません

Photo by Thank You (20,5 millions+) views

この作品「ナウパンク」は現代技術が広く使われている設定で、冷戦後の世界がベースとなっている世界観である。そのような世界観の中にSFやファンタジーの要素が組み込まれている。冷戦後の人々が思い描いているであろうレトロフューチャー(?)な時代錯誤的テクノロジーまたは未来的技術革新が登場し、同時に現代のファッション、文化、建築スタイル、芸術が描かれている。
詳細な世界観

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

無味無臭の酸素欠乏空気の存在は、人間の感覚では判断できず、酸素欠...

かつては「鉄さび」と呼ばれ、部屋や設備の中にある種の硫化鉄が存在することで発生する状態でしたが、現在では「鉄さび」と呼ばれています。 これを理解するためには、鉄が空気中の錆の主成分であることを知る必要があります。その結果、そもそも錆の形成には欠かせないものとなっています。 この問題は、錆が空気中に...
0 0
2020年11月25日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

「お互い将棋で強くなって、名人戦で戦おう」と約束した幼馴染が、10...

風のスティグマ」は、高校でカッコよくなろうとしている少年が、学校のビューティークイーンと関係を持ってしまうというストーリーです。アニメ自体は、基本的には原作の漫画版に過ぎません。この漫画には、漫画とは少し違うアニメ化がいくつかありましたが(その逆もありますが)、アニメ化された作品はどれもかなりセ...
0 0
2021年3月15日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

昨日は彼女の家にお泊りそのままオールで初詣へ行った模様しぬ・・・...

自分の家に戻って、外に遊びに行かなくてもいいようにしたかった。 学生時代、私はいつもあなたたちのような人を尊敬していました。 私は、そのような態度のあなた方のようになりたくないわけではありません。 ただ、私にはそれが理解できないのです。 なぜ君たちが一生懸命働いて、なんとか大学に行けるのかがわからな...
0 0
2021年3月26日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。