掲載中の作品

「太郎、太郎。

“泣かないから安心してください。
“父はよく、猿顔の三郎が自分を連れ戻してくれると言っていた。
猿顔の三郎は彼の父親だった。
“Don’t be a fool!
“Don’t!
“やめてくれ!
“Don’t!
“Don’t!
“Don’t!
かぐや姫が言った。
父の目が開かれた。
“行かせてくれ”
“やめろ!”
“バカにするな!
“やめろ
“やめろ”
“Stop.
“Stop
“Don’t be a fool.
“Stop
“Stop
“Stop, stop.
“Don’t be a fool.”
“Stop.
“Stop.
“Stop”
“Stop”
“ストップ”
その時、かぐや姫から電話がかかってきた。
“私が会いに行きます
“私が行くなら あなたも行かない?
“私のところに来て”
“一緒に行こう “って
“来い”
かぐや姫はそう呼びかけました。
その時、月が現れて、かぐや姫はかぐや姫に会いに行きました

Photo by tautaudu02

「太郎、太郎。」
母の昔は呼びかける。川の真ん中でキジ肉を手に入れた
鬼のように。
「やめなさい、これは大きな竜宮が刀で振り回した痕で
す。」
孫の関節が停戦を妨害する。「なぜ?」と猿顔の三郎は
山でかぐや姫の前で月を消し飛ばしてあげました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

私のアパートに、制服を着た人がやってきた。

本当に残念ですが、良くなってほしいですね。治るまでには2~3年はかかりそうです。痛みはまだ体の中で生きています。お医者さんには筋肉がなくなると言われています。 約束された治療を受けられればいいのですが、私は外国人なので警察がそうはさせてくれません。 あの事件が起こらなければ、私の人生はもっと平和だっ...
0 0
2021年2月19日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

誰でも記憶力をもっと高めたいと思ったことがあると思います。

まずは、頭の中を整理することから始めましょう。これは、記憶力向上のためのエクササイズに取り組んだり、毎日の運動量を増やすなど、何でも構いません。どれくらい簡単に始められるかというと、私は記憶力向上のためにお気に入りの音楽を集めたプレイリストを用意しています。毎日、同じプレイリストを流して、リラッ...
0 0
2021年3月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

クラウドファンディングは、インターネットの普及に伴い2000年代の米...

2013年4月には東京証券取引所に上場し、国際的なクラウドファンディングサイトとしては初めて主要取引所に参入しました。翌年には資本金300億円の「債券」として市場に参入し、東京証券取引所での直接取引も可能となりました。 現在、同サイトは日本を代表するサービスプロバイダーとして運営されており、ユーザー数は40...
0 0
2021年3月5日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。