掲載中の作品

この日本のテレビアニメ「ジャパニーズパンク」は日本の技術が世界的…

ジャパニーズ・パンク』の原作は、Tokyo Otaku Modeが2013年に発表したライトノベルシリーズです。このライトノベルシリーズは、現代の日本に住む人々が、日本の過去に基づいた技術やテクノロジーを使って、他の民族と交流するというストーリーです。また、このシリーズは、1970年代から1980年代にかけてのパンク・ロックや同時期のアメリカのゴシック・ロック・ムーブメントに影響を受けています。

このアニメは2013年10月に日本で初放送され、米国では2014年4月8日にTBSで初放送されます。TBSでは、毎週月曜日の20:00(日本時間)から放送されます。その後、BS11で火曜日の20:00から放送されます。また、AT-Xでは水曜日の20時30分から放送されます。

番組内容]

プロット

現代の日本に住む人々が、過去の日本にあった技術やテクノロジーを使って、他の人々と交流していくというストーリーです

Photo by Starr Environmental

この日本のテレビアニメ「ジャパニーズパンク」は日本の技術が世界的に使われている設定で、江戸時代と大正時代とバブル時代の日本の雰囲気がベースとなっている世界観である。日本以外の国も概ねそれと重なる時代が世界観である。そのような世界観の中にSFやファンタジーの要素が組み込まれている。江戸時代・大正時代・バブル時代の人々が思い描いていたであろうレトロフューチャーな時代錯誤的テクノロジーまたは未来的技術革新が登場し、同時に江戸時代・大正時代・バブル時代のファッション、文化、建築スタイル、芸術が描かれている。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

真っ暗な神殿でした

暗くて不気味で寂しい部屋。 影が濃く、影になっていた。 寺院は薄暗く照らされていた。 そして床には古くて曲がった本が散らばっていて、その多くは高い祭壇の上に投げ捨てられていました。 巫女が手に持っていたのは、装飾の施された杖だった。 その杖は白くてねじれていました。 祭司が聖水を持つのと同じように、彼...
0 0
2020年9月30日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

・浄化といえばお掃除!

自然と調和した暮らしをすればするほど、ひな祭りは人を惹きつける力を身につけることができます。 家をきれいにすればするほど、体をきれいにすればするほど、人を引き寄せる力が身につきます。 精神をきれいにすればするほど、人を引き寄せる力が身につきます。 自分の体をきれいにすればするほど、人を引き寄せる力が...
0 0
2021年3月3日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

考えすぎてしまうことを、心理学の世界では「反すう思考」と表現します。

考えすぎることが悪いことだということが十分に理解できないのであれば、次のことを考えてみてください:考えすぎることは、人々が運動をやめてしまう1番の理由です。 実際、多くの人が体型を維持できない理由の第1位は考えすぎです。 つまり、健康になりたければ、運動して健康にならなければなりません(それが毎日ト...
0 0
2021年3月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。