掲載中の作品

この日本アニメ「日本の国際交流パンク」の舞台となる世界は国際交流…

2009年10月に日本でスタートしたアニメ「日本の国際交流パンク」シリーズ。制作は「境界線上のホライゾンプロジェクト」、監督は「石塚敦子」です。このアニメシリーズは、「日本の国際交流パンク」シリーズの作者である斉藤智裕氏のライトノベルシリーズをベースにしています。

茜ゆりかという女子高生が主人公である。彼女は古代日本の小さな町で一人暮らしをしている。彼女は、世界中の人々が情報やアイデアを交換する「国際交流」という文化のファンである。

古代中期の日本とは対照的に、ユリカは国際交流に対する考え方が大きく異なります。彼女はとても冷めていて、性格も控えめです。彼女は、知らない人には話しかけません。例えば、友達の家に招待されても、友達ができないからといって、パーティーには行かない。また、友達の影響を受けたくないと思っています。

Photo by HaveA7WillTravel

この日本アニメ「日本の国際交流パンク」の舞台となる世界は国際交流が広く使われている設定で、古代中期の日本の雰囲気がベースとなっている世界である。その中にSFやファンタジーの要素が組み込まれている。古代中期の日本の人々が思い描いていたであろうレトロフューチャーな時代錯誤的テクノロジーまたは未来的技術革新が登場し、同時に古代中期の日本のファッション、文化、建築スタイル、芸術が描かれている。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

バイデンとトランプの話題も凄いが、鬼滅の刃は今は大人気で流行語の...

トランプ陣営とバイデン陣営の違いは、トランプ陣営は #8220;動き #8220;が多いのに対し、バイデン陣営は #8220;セット #8220;が多いということです。トランプ陣営は #8220;動き #8220;が多いと思っていたかもしれませんが、ヒラリー・クリントン陣営は #8220;セット #8220;が多いことがわかります。 トランプ陣営の方が...
0 0
2020年11月7日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

自分や自分の大切な人が健康でいるために、そして、次の世代に豊かな...

第一のステップは、加工食品をやめ、さまざまな食品を食べるという食生活を変えることです。第2のステップは、環境、農業による健康への影響、個人的・職業的な選択の影響などについて学ぶことです。 第3のステップは、ライフスタイルや習慣を変え、化石燃料の使用を控えるなど、生活様式を変えることです。 自然界には...
0 0
2021年3月25日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

トヨタ・センチュリー

新型GT86も少しコンパクトになりました。全長1,868mm、全幅1,814mm、全高1,852mm。 全長350mm、全幅190mmのGT86の小型バージョンもあるので、どこにでも持っていけます。 ちっちゃい車ですね。 そう、これはトヨタ史上最小の車なのです。でも、そんなことを気にしてはいけません。世界最小の車というだけでなく、アメリ...
0 0
2021年2月5日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。