掲載中の作品

今日、祖母と買い物へ行った。

女の子だけでなく、男の子とも何度かデートをしたことがあります。でも、男の子と本当の意味で付き合ったことはありません。でも、女の子とは短い期間ではありますが、関係を持っています。それをロマンチックだとどう説明していいのかわからない。つまり、ほら、私は本当にある人に恋をしているんです。彼は男の子で、私は女の子です。

私のような女の子とは何が違うのか、さっぱりわかりません。これは異常な状態だと思います。でも、まあ、私は一人前です。あのね、私は男の子に夢中なの。

私はいつも男の子に惹かれてきました。子供の頃は、私のような男の子たちのようになりたいと思っていました。身長も体重も同じで、髪型も頭脳も礼儀作法も同じなのに、どうしてこんなに違うのか理解できませんでした。でも、自分は自分にしかなれないんだと思う。もしかしたら、私には他の皆さんとは違う何かがあるのかもしれません。

私は若い頃、男の子は女の子よりも優れていると思っていました

Photo by joepiette2

今日、祖母と買い物へ行った。勿論、部活をサボって。だが、私はこれを罪などと認識しない。寧ろ私は被害者なのだ。サボりという、忌々しく、且つ妖艶で魅力的な概念を創り出した人類という存在から受けた被害の被害者なのだ。ああ、なんて私は哀れなんだ。。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

こんにちは

I love you, ナンシーです。 もし、人が人間関係の本質について敏感になるならば、私はあなたが人間関係の中でできることとできないことを言うつもりはありませんが、彼らははっきりと「私はこうする、私はこうしない」と言うことはできませんし、もし彼らがあなたに「あなたがそうなるのは適切ではない」と言うならば、...
0 0
2021年3月14日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

独房に引きずられてからは、ほとんど動けなくなった。

兵士はペンを取り、壁に書き始めました。それから彼はナイフで壁に穴を開けました。彼はペンを穴の横に置き、「これは少女たちの血だ。これは女の子たちの血だ、これは女の子たちをレイプしたのはお前なんだから、お前のものであるべきだ。今からお仕置きをしてやる。どうするか見てろ」と言った。        彼はペン...
0 0
2021年2月7日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

泉さん、第4話配信有難うございます!

「すでにあなたに融資を依頼している人がたくさんいるようですね。 「本当に興味がある人には、私が代わりにローンを払ってもらうつもりです。 また、いつでも連絡しますよ。 佐藤泉さん、ペータム様によろしくお願いします。」 「わかりました。 でも、和泉さん、ペッタンコ様からお金を借りるのはダメですよ。 わかっ...
0 0
2021年3月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。