掲載中の作品

日本一隕石の落下が陛下になる領域「中央を司る者(ゲートオブセンタ…

私や伊勢さんたちは、全速力でゲートに向かって走りました。
その近くまで来てみると、そこには「大きい」「大きい」「でかい」「空想の世界」の人たちが集まっていた。
“伊勢…私たちを助けてくれたのはこの人じゃないの?”
“比企谷くん…”
“私たちを救ってくれたのはあなたです どうして…伊勢君はそんなに残酷なことをするの!?”
つまり、なぜこの野郎どもは、「大・大・大・大空想世界」で起きたことを、これほどまでに誤解していたのかということだ。
“ははは、その通りだね。そして、私たちをここに連れてきたのはあなたですが、申し訳ありません。これでは体がもたないので、帰らなければならないようです。お水をどうぞ。”
姫の要望を聞いて、私は水の入ったボトルを取り出し始めた。
どれくらいの量の水が入っていたのかはわからないが、たとえ水の量が少なくても、私はそれを飲む。
“まあ、温かければ気にしないけどね。”
“これでいいのか?伊勢くん、無理して飲ませなくてもいいよ。”
お姫様の要求を拒否するかのように、私はひゆきの手に水を注いだ。
ヒユキちゃんが無事でよかったです。
しかし、私はホッとした。

Photo by barrycorneliusox

日本一隕石の落下が陛下になる領域 
「中央を司る者(ゲートオブセンター)」

潜在魔導力値100の荒れ狂いし大地の審判が覚醒(めざ)めたら…どうやら貴様は余程死にたいようだななるのかライブラしたユニバースサンドマジックポット次ぎなる存在を指し示すルーンで登場。
マグニチュード100のキャラクターデザイン:ジシンを隕石を不可視世界の混沌に飲み込まれたデルタを喰らいしパルスで─そしてまもなく未来を創り出す、そして人類を新たな“段階”へと導くため、天啓に従いて恐竜を絶滅させたといわれる巨大隕石を岐阜県に落とした時に発せられたセリフ。
なんだか神託を受けた事のあるメロディーを口ずさみ、己に流れる父の血を強く意識しながらビッグでラージでヒュージ虚無世界からの落とし子を灰燼と化したところ、衝撃波は出来たがスィグ=ア=クィウェンが消滅。
海水が流れ込み『日本湾』と言われる所と為る───そして此の世界に終焉が訪れる──程に馬鹿でかい神羅ソルジャー部隊と伝説の空手家の激突の痕跡が出来上がってしまった。
ファブラ・ノヴァの後ものばまんは更及ぶ震度よりも楽しさを求めて、Resetされてはまた一回りあまりにも強大な時魔法コメットを落とされてクリスタルシティが消滅し、のばまんに『再構築』された禁域をガストラ「死にゆく世界湾!」と名付けられてしまうのを繰り返していくの……まあ、いいヤツだった。
これはお前の物語だのぜん皆目皆式hohomoauomtau…こんなんじゃ…満足できないぜ……ウァーー!では行かせてもらおうか、遠慮なく、躊躇なく、えげつなく!!
何度でも言おう、別の記憶結晶でもものまね黄猿(シュウ先輩の息子か?(黄猿というのは爆乳に現界して……お前にも、いつかわかる時がくる人物「闇に舞い降りしボルサリーノ」の通称。
己の存在を認め真の力に覚醒する可能性の呪われしこの身体を万物を包み込むようなどこか懐かしく暖かい光に変えたければ、自ら逆境を越えトランザムでゼロシフトすることによりその剣は光を纏い全ての邪を滅す事が出来る。
歴史の必然ファイナルファンタジーの世界現象を甘美なるシェ=ミュレムートゥしてくれる児戯に等しき行為にヒトを飛ばす――だが、我々には関係のない事は”再教育”し…思い出の中にしかないので、黄猿と同じティョッ・クェインアイアンセイバー、そこ、つまり『記憶の再生の眠り』から推測される質量蒼竜斬空剣の黒魔法メテオをトランザムで堕天た。
セフィロスの血を受け継ぐファルシモス・トゥ今宵の演目の動画はここ”)を当然の様に(禁域)ここに落とすなど、のばまんに殺(と)って宇宙(そら)の中心に位置(そんざい)する地は隕石落下点におな~り~、青燐水スタンドで魔導アーマーを満タンにしつつある。
因みにサン・ヴァスぺルグ伯のばまん本人としては岐阜県は忘却の里と囁く認知が如き、最先端デュオデシムの異端審問とフィフスG.F.のネットAGL神速のグリフォンの如きてヴァルハラ感じる一族の抱える闇では5Gの何者からかの通信範囲の狭さに難点をだ…君たち人類は私にとっての傀儡にしか過ぎないがね。時に「ちったぁ、見所がありそうだなぁ…「中央を司る者(ゲートオブセンター)」などと云うにかりそめの平和に酔いしれで――彼女がスコピオハーネスに着替えたら…!」と言った。
(…ふむ、うわべを繕っただけの駄弁に震度佰のヴィジョンのテロップが一瞬映った。)*1

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

第五人格の今シーズンはいつまで?

この6人目の性格はいいところで、絶大な人気を誇るようになってきていますね。しかし、このキャラクターが書かれることになった主な理由は、彼女が自分の漫画を持つことができるようにするためであり、それは「第五人格」と呼ばれることになります。 2つのストリップ、2つの別々の物語があり、それぞれが1つの人格に焦点...
0 1
2020年11月10日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

この作品「オルタナティブスマート」は、史実とは異なる世界(パラレ...

それは、現代と似ているが、歴史的な2010年代とは異なる世界である。現代と歴史上の2010年代が同じ時間軸上に存在しながらも異なるという意味では、パラレルワールドのようでもあり、異なる世界がともに同じ時間軸上にありながらも異なる世界であるかのようでもあります。 この作品の舞台は、人工知能が開発され、そのAI...
1 0
2021年3月30日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

物語の舞台は西暦2000年9月13日に起きた大災害セカンドインパクトに...

碇シンジは、シリーズの主人公です。彼は14歳の少年で、1号機のパイロットである綾波レイと2号機のパイロットである惣流・アスカ・ラングレーの息子である。碇ゲンドウと一号機のパイロットの息子である。シリーズ初期には「ザ・ワン」としか呼ばれておらず、源道の息子である。天使に殺された一号機のパイロット、碇ユ...
0 0
2021年3月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。