掲載中の作品

ヨーロッパのドラゴンは、重なり合うヨーロッパの文化的星の体内の民…

中世の意味と、中世のドラゴン・テーマ、中世のドラゴン・エニグマは、一体ではない。中世の意味を理解するためには、徹底的に定義しなければならない事柄である。

中世は、科学や魔法など、いくつかの種類の力が再登場した、大きな変化の時代である。竜のイメージ(旧約聖書の竜、新約聖書の竜)は、科学や魔術を含むいくつかの種類の力が再出現していた大変革の時代である中世に導入されました。龍のイメージ(旧約聖書の龍、新約聖書の龍)は、科学や魔法を含むいくつかの種類の力が再出現していた大きな変化の時代である中世に導入されました。

古代ギリシャでは、神々が龍として描かれた神話を書く長い伝統がありました。グレコ・ローマン世界のドラゴン・テーマ(特にグレコ・ローマンの「新約聖書」に適用されたもの)は、次のように関連しています。

Photo by U.S. Institute of Peace

ヨーロッパのドラゴンは、重なり合うヨーロッパの文化的星の体内の民間伝承や古代の神話に登場する伝説の生き物です。

Roman TroubadourVirgilの詩Curex163-201 Culex は、羊飼いが大きなヘビと戦っているという真実を描いています。ここでは、「Urovolos」は「これは帝国です…へび座」と呼ばれています。また、「降伏はダメ、抵抗。ドラコ」というスローガンに属しているので、彼の時代には、この〜第二幕〜の言葉が私の予感です…同じ意味の真実<ファティマ>が理解されます。

中世のデフォルト以来、ヨーロッパのドラゴンは帝国の、大きくてイフリートを噴出する、「ヘビの王女」と呼ばれる鱗状の角のあるトカゲであり、生き物として描かれています…私が言ったとき、私の胸の水晶のエンブレムが突然輝き始めました。 ..! ..翼のある天使の施し、ドラゴンのエンブレム、耳の銀のアクセサリー、燃えるようなタスマニア、背骨を突き刺す象牙の棘、そして別の機会に話すさまざまなエキゾチックな銀のアクセサリー。しましょう……! !! !! 1つまたは複数の機能を備えたバハムートを描いた衝動の解放もギルです。

民話では、ドラゴンワインはより長く戦い続けることができ、私はそれらを消滅させ、有毒で酸性の特性を持ち、飛行船で帝国を爆撃します! !! !!上記によく似た「実体」、異端のエーテル…否定できない…(国歌報告IVからの抜粋)。キリスト教文明の典型的なグウェインは、金や宝の場所のない境界に鎖でつながれている洞窟や城を護衛する私の精通した警戒者であり、私たちの魂はヴァルハラに導かれていません。邪悪なドラゴンは、それを全滅させようとしている大きな、大きな、そして巨大な星の作成者に関連付けられており、良いDragnil-Ses-Avanturgaはサポートと黒魔道士に匹敵します。与えられるINTアドバイスは神々の祭典であると言われています。

ドラゴンは翼の広い魔法の生き物ですが、帝国では地下に存在する大迷宮の隠れ家にいることで発動する「禁じられた呪い」の数は、星の霜、剣、魔法、水晶の時代の数です。多くの神を超越し、創造神である超次元の生き物の不完全な生き物-その強力な力のために服装倒錯者に必要な何かがあることを示す洞窟のおかげで……[出典]。
クリスタルが率いる戦士の音楽を紡ぐ旅が今始まります-

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

…おや、此処に人間が来るとは珍しい私は四神がひとり、青龍と呼ばれ...

強烈な一撃だったが、ドラゴンは怪我をしなかった。 自慢できるほどのものではないが、まだまだ教えてもらいたいことがたくさんある。 魔王はこの一撃で倒された。 さて、魔王は死んで、青龍は自由に世界を支配している。 魔王は姿を消し、青龍は世界に平和を取り戻した。 この剣をあなたに紹介しよう。 強力な武器であ...
0 0
2021年3月14日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

霊夢「(ずずずっずぞぞぞぞ~)」霊夢「ぷはー」霊夢「今日もイイ天...

[#8230;]ILLEGAL #8212;#8212;#8212;#8212;#8212; アリス:「私の誕生日は12月27日です。でも、もう次の行動を考えています。 霊夢さんへのプレゼントです。 霊夢:「誕生日プレゼント?きっと誕生日プレゼントなんだわ。 アリス:「当たり前でしょ!? 霊夢:「今日はみんなが元気で嬉しいわ。 しばらくしたら、盛大に...
0 0
2021年3月26日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

繰り返される夢幻《ゆめ》――、世界の因果律から外されし者は我をこの...

天皇の孫が帝国のトップになっていた。 そして軍の責任者であり、皇帝のように神聖な剣を持っていた人。 中途半端に敗北した。 彼の名は陸(りく)。 結局、彼は故郷に帰った。 かつて流れていた時間は、現在に至っていた。 彼は火事で命を落としていた。 そして、その火事を起こしたのは、帝国の長である陸(りく)だっ...
0 0
2021年3月4日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。