掲載中の作品

はじめまして。

オフィスでの仕事の初日は良かった。守屋には机と椅子が割り当てられ、私が座って本を読んでいる間、守屋は机に座っていた。彼女は仕事の合間に、会社のことや仕事のこと、彼女の過去や現場に入った経緯、目標、会社の様子などを私に話してくれた。

彼女はいい人だった。私は彼女の過去や夢、趣味、好きな食べ物などをもっと聞きたかった。しかし、私は彼女に何を聞くべきかを考えた。”どのようにしてこの分野に入ったのですか?”

“ああ、高校生の時に始めました。パリに1年間留学した後、東京に来ました。その時に、化粧品、特に日本の化粧が好きだということに気づいたんです。勉強するにはとても面白い業界で、他の分野とは全く違う働き方をしていました。市場にはさまざまな製品があり、製品の品質も高かったのです。そのような仕事でキャリアを積むことができると思いました。”

“コスメトロジーの学位をお持ちだそうですね。”

守屋はうなずいた

Photo by r.a. paterson

はじめまして。訪問美容グラシス社員の守屋です。今の時期は新社会人や新入生が1ヶ月たって環境に少しつづつ慣れてくる頃ではないでしょうか。そんな僕はグラシスに転職して2年目を迎えました。日々お客様をやっている中で沢山の発見と反省があり勉強中の日々です。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

成功者は、読書家。

私の好きな本のひとつに、スティーブン・コヴィーの「The Power of Habit」があります。 この本は、私をコンフォートゾーンから押し出し、自分を取り巻く世界に疑問を抱かせてくれました。 私はこの本に書かれているアドバイスを自分の人生に応用しました。 何が真実なのかを知るために、たくさんの本を読みました。 本...
0 0
2021年3月17日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

弟を青春時代に失ったことが全ての基点だった自分の無力感なぜこんな...

(吉野慎太郎) Takeshi#8217;s Lawは、日本の法律に関するウェブサイトです。 ノンフィクションの作品であり、フィクションの作品ではありません。    哲学や宗教の著作物でもありません。    それは、現実の問題、現実の状況、現実の人々、そして日常生活の現実の問題を扱う実践的な法律の著作物です。 たけしの法律」の...
0 0
2021年3月26日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

米欧主要紙などが加盟する業界団体は20日、米アップルのクック最高...

#8220;AppleのApp Storeは世界最大の有料アプリ配信プラットフォームであり、全世界の有料アプリの半数以上を占めています。#8221;と署名された書簡によると、アメリカ新聞協会、アメリカ新聞出版社協会、デジタルコンテンツネクスト、新聞ギルド、アメリカ新聞協会、カナダ新聞協会、香港新聞協会、フィリピン新聞協会...
0 0
2021年3月2日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。