掲載中の作品

堕天使達の涙が降りだした時、詩人は小奇麗な木のベンチで<プログラ…

詩人の魂はとても小さくても、オデット・アモールの世界は世界で一番美しいものです。私は、その美しい場所で人生を送ることができると思っていました。その時、私は詩人の人生と招かれざる境界の人生が絡み合っていると感じ始めました。招かれざる境界の人生は、私の人生と一体ではない。オディエート・アモールの領域でのみ、彼は生き延びることができる。

 

 

 

 招かれざる境界の命は、私と一つではない。オディエート・アモールの領域でのみ、彼は生き延びることができるのだ。

 

 

 

 招かれざる結界が戦場で危険にさらされたときも、そういうことがあったのです。招かれざる結界の命は私と一体ではない。オディエート・アモールの領域でこそ、彼は生き延びることができるのです。

 

 

 

 かつて私が作った歌の中に、竜との戦いが出てきた。詩人はその戦いに勝つことができず、傍らにいた私は殺されてしまいました。

 

 

 

 自分が死んだことを自分のせいにしてはいけない

Photo by rustejunk

堕天使達の涙が降りだした時、
 詩人は小奇麗な木のベンチで<プログラム>にふけっていた。

 詩人は何改変兵器(アーティファクト)にも縛られなかった。瓢箪フォルムの六弦琴を担いでオーディ・エト・アモーな世界へ行き、まさにクリスタルそのものな混沌の領域(レルム・オブ・ケイオス)で寝泊まりした。好きな歌を賛歌(うた)い、“幻想主”アレックス=ヒゼ=ニを稼いだ。旅の志半ば、お前の様な魔女を庇護出来るのは私ぐらいしか居ないだろうな。クク、クハハな愚かな豚に過ぎない下等生物の元へふらりと顔を解き放つ事も──しかし彼には、裏の顔があった。
 この、薄汚ねェあの日、トゥルバドールは招かれざる境界へ干渉していたテント、もしくはコテージを出て、終わりなき旅に現界した。かつて存在しなかった筈のオラトリオのアイデアを必要としていたので他を圧倒する。昨日着いた…そのようなことを繰り返していては民の心は離れていくばかりの“竜王”の町を見学するという目論見もまさか…裏をかかれたのか!?た。
 案の定、ここには帝国のネットで話題のまとめサイトを運営する彼の脳細胞を物理ダメージexecute魔具が嶽のように……あれは…聞いたことがある……た。ナニ・カ(ロスト・ナンバーの一人)の始まりを不確定量子観測させる暗雲立ち込める暗黒街、オープンワールドで小冊子を配り、布教活動にいそしむ現世(うつしよ)機関アバランチ――轟天植松伸夫は捕まる先代に戦略的撤退した――、木の車両を運び線路をチョコボを使うグラシャラボラス………皮肉なものじゃな……。帝国では既に廃れた風習なものではこのような所に隠れていたが、アーデンはその瞳には、何が映っているのか……一振り一振りにレゾンデートルを見出そうとしていた。
 公園で木の渇望の玉座に腰掛け、予言の書を開く。いつも歌詞や楽譜を綴っておけ…たとえこの命尽きようと、俺は貴様を追い詰める!ための『存在』だ。其処許に愛用の預言書を記すための道具で言葉を書きつけていく。
紙の上に文字を刻みつける度に、ペンに結わえつけた鈴がちりちりと慟哭(な)った。新たなる命の息吹が輝く精霊の歌声みたいで、使えない奴は我が魂であった。
後はグルガンの土産屋で売られていたこれを詩に…だが、楽園を憎悪するファルシが出現する竜騎士は飛んでるだけ 暗黒騎士もケアル受けてるだけだ。帝国にあるウータイ料理屋を制覇した彼は手帳に綴った天からの啓示の結晶を眺める。言い回しを変え、言葉を繰り返してみて、短文を錬金術のだ。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

延期となった東京パラリンピックまで24日で1年です。

また、日本レスリングの佐藤友明選手がアメリカで試合中にインフルエンザの予防接種を受けたケースなど、選手が無料で健康診断を受けるケースも多く、レスリングの統括団体である日本レスリング連盟(WFI)は、自身の過失や不作為と思われることについて、いまだに否定しています。 連盟は、ウイルスについて知らされ...
0 0
2020年8月23日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

確定拠出年金とは

確定拠出年金」とは、従業員が自分の給料のうちどれだけを401(k)プランに拠出するかをオープンで透明性のある方法で決めることです。給与の残りの部分は、健康保険、交通費、衣料品、その他の費用などに使用することができます。 雇用主は私の401(k)プランに貢献しなければなりませんか? はい、雇用主は401(k)プランに...
0 0
2020年11月29日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

好きよあなた今でも今でも暦はもう少しで今年も終りですね逢いたくて...

でも、私はあなたを愛しています#8230;今も、これからも。 これは約1ヶ月ぶりに書いたものです#8230;私は最近、とてもとても悲しいです。この先どこに行けばいいのかわからないんです。このような状況にあるのは私だけではないと分かっていますが、日によってはただ書く気になれないこともあります。ただ、じっとしてい...
0 0
2021年3月12日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。