掲載中の作品

「スポーツと社会は男性と女性を分離すべきではない」その問題として…

DSDアスリートが「性的に混乱したティーンエイジャー」とみなされ、その身体にDSDが含まれていれば
DSDの選手が「性的に混乱したティーンエイジャー」とみなされ、その身体にDSDが含まれている場合、その選手は社会から
性的に混乱しているとみなされ、問題はセクシュアリティとセックスの問題となります。
これは、社会からは「精神障害」の表れとみなされ、社会からは
性的に病んでいる」家族として扱われます。
DSD選手が自分を「男性」だと感じている場合、その気持ちは
男らしさ」または「女らしさ」に根拠があるものとして扱われる。
DSD選手が自分を「女性」と感じている場合、その気持ちは
女性らしさ」または「男性らしさ」に基づくものとして扱われます。
男性」または「女性」であることを選択した場合、それは
それは “そのように生まれてきた “または “そのように生まれてきた “ことを意味すると考えられます。
性的指向とはみなされませんが、レッテルは貼られます。
DSDアスリートの権利を守るために
これらの権利は無視されます。
DSDアスリートが自分の状態を世界に伝えようとすると、非難され、「誤解」とみなされます。
社会的には「ミスジェンダー」と見なされます。
また、彼らは “障害 “を持っているとみなされます。

Photo by Hans-Michael Tappen

「スポーツと社会は男性と女性を分離すべきではない」
その問題として、DSDプレーヤーを配置します
問題もあります。学術的な議論でも、
これは「一方向の心」と言えます。また、
競争カテゴリーとして、第三の性別カテゴリー
設定すべきだと主張される場合もあります。
しかし、それらはすべてDSDアスリートを固めます
その考えから、「女性以外のもの」であることは当然です。
とみなされます。
アスリートの人間としての存在そのものに関わる
プライベートエリアに足を踏み入れるのはアスリートです
人としての権利だけでなく、尊厳とプラ
イバシの権利を含む基本的人権
それは利益の侵害と見なされるべきです。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

温暖化と縄文化の始まり地球の歴史を見ると、寒冷な「氷期」と温暖な...

約11,000年前に最後の氷河期が終わって以来、地球の気候は冷えています。 最後の氷河期の間、地球の気候は、以前の氷河期の冷たく湿った環境で進化した多くの動植物を支えるのに十分な暖かさではありませんでした。 最初の人間が現れたのは約12,500年前。 熱帯に住んでいた最初の人間は 約12,000年前に極地に移住し始め...
0 0
2020年11月30日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

仰向けに少女が倒れている。

アパートに帰ろうと歩いていると、そこに横たわっている死体が見えた。顔の血が赤くなっているのに気づきました。近づいてみると、彼女は赤と黒のドレスを着ていて、毛皮のトリミングのようなものが施されていました。首には黒いバッグが巻かれていました。 殴られていた。顔は体を殴られたところからひどくあざができて...
1 0
2021年3月15日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

エレクトリックパンク(Electricpunk)は、20世紀の工業用電気動力機...

コンテンツショー] 歴史編集 エレクトリックパンクとは、電気が当たり前の未来世界を舞台にしたSF・ファンタジーのジャンルとして1990年代半ばに誕生した。この用語は、このジャンルのファンによって、自分たちの小説を表現するために使われるようになり、しばしばポスト黙示録的な設定で描かれるようになりました。エレ...
0 0
2021年3月6日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。