マントの感触が心地良い…真奈美はこんなに気持ちの良いマントを羽織…

マントの感触が心地良い…真奈美はこんなに気持ちの良いマントを羽織ってたんだ…

“Mn? 真奈美、何してるの?寝るのか?”

和樹は、彼女が特に何も言わなかったことに驚いた。

“…いいえ”

“えっ、眠たくないの?”

“そうじゃないんだ。”

真奈美は寝る気はなかった。

“私と付き合いたい?学校の反対側に寝るところがあるっていうお店があるんだけど”

“私は…”

“じゃあ、公園で一緒に寝ようよ。”

“どんな場所なの?”

“「庭」と呼ばれる場所だよ”

“主人公たちが寝に行く場所のこと?私はそこには行きません。”

真奈美は急に、言ってはいけないことのように赤くなった

Photo by Joe Lane Photography

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。