掲載中の作品

テレビ局と企業というのは基本的には直接やり取りをすることはできま…

Error (28) Connection timed out after 30001 milliseconds

テレビ局や企業、その運営についても詳しくは触れません。テレビの様子をお話ししましょう。家族みんなで使って楽しめるセットです。テレビは娯楽の手段であるだけでなく、コミュニケーションの手段でもあります。テレビチャンネルに掲載した広告について、何をするつもりですか。 TVチャンネルとそのコマーシャルはTV局に付与されたライセンスであるため、シャットダウンすることは不可能です。

コマーシャルは人々の暮らしであるので、テレビチャンネルでこのような広告を放送することを会社に許可することはできません。政府からの免許がなければ、テレビのチャンネルはそのような放送を許さないと思います。テレビ局が広告の放送を許可された場合、政府と放送局は、そのような広告の放送から生じる結果に直面しなければならないでしょう。政府と駅が同じ側にいる場合です。だから、テレビコマーシャルの問題を注意深く見なければならない。

テレビコマーシャルは人々の生活です。それらはそのように扱われるべきです。

政府はまた、テレビ局が広告を含むコマーシャルを放映するのを阻止する権限を持っています。

もう一度質問させてください:学校のテレビコマーシャル?

議長、私がこの問題を提起したとき、私はテレビ局の代表から止めることができると言われました。

議長、私は過去数日間、テレビ局の代表にこれらの広告を止めるように頼みました。これまでのところ、回答はありません。

政府がテレビ局にそのようなコマーシャルを放送することを許可すると、テレビ局とテレビCMを厳しく管理することは不可能になります。

政府とテレビ局の違いは何ですか?

政府は政府によって認可され認可された企業です。それは人々にメッセージを伝えるのに役立つビジネスです。

テレビ局は同じではありません。テレビのチャンネルも同じではありません。

テレビのチャンネルや広告代理店は、政府からの許可を受けていなければ、そのような広告の放送を許可しないと私は確信しています。政府がテレビチャンネルに広告を掲載することを許可している場合、テレビコマーシャルの放送を停止することは不可能です。

この場合、テレビCMも責任を負う必要があります

Photo by flickr4jazz

テレビ局と企業というのは基本的には直接やり取りをすることはできません。テレビの放送事業というのは国から委託されている事業であり、国の許可事業です。そもそも放送というのは災害などの緊急時に迅速に正確な情報を国民が知ることができるように存在しているもので誤った情報が流れないために最善の注意を払って放送されています。また情報が偏らないように公正に放送業務を行わなくてはいけない義務もあります。なのでテレビCMもお金をかければどの企業でも放映することができるというわけではなく、その企業がきちんとした企業なのか、さらにテレビCMで扱う商材は怪しいものではないか、視聴者に誤解を与えるような内容になっていないかというような、厳正な審査があります。これがCMの考査です。テレビ局と企業が直接やり取りをするようになってしまうと、こういったところが曖昧になりやすくなってしまうのでその間を取り持つのが広告代理店の役割です。
広告代理店がテレビCMを放映したいという企業からヒアリングを行い、そこからCM制作に乗り出して、テレビ局側が提供する広告枠を獲得するということを行います。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。