掲載中の作品

アメリカは、中国叩きに躍起である。

中国に対する核ミサイルストライキを開始する米軍の計画に関する情報を渡しました。

「ジョン・ドウ」としてのみ識別された元当局者は、2017年12月20日にバージニア州で逮捕され、国防情報の不正な削除および保持の容疑で裁判所に出廷した。

容疑は、彼が「国防情報のスパイ活動、改宗、または不法な除去と保持に従事していたことを故意に、そして詐欺する意図で」と言います。

ニュースを最初に報じたワシントンポストによると、元エージェントは、中国に対する米国のミサイル防衛計画に関する文書を含むいくつかの機密文書を中国に持ち込みました。

香港の新聞へのインタビューで、元CIAのエージェントは、彼に対する米国政府の告発に「当惑し、屈辱を与えられた」と述べた。

「それは非常に苛立たしい経験だった」と彼は言った。 「私は何も悪いことをしていません。」

中国で過去10年間働いており、元中国首相周恩来の家族の友人であることが知られている元エージェントは、1月に中国当局によって逮捕されました。

ワシントンポストは書いている:

元CIAの将校に対する告訴はおそらく米国でその種の最初のものでしょう。 CIAは中国の当局者を雇って、機密情報をスパイ機関に有料で渡す長い歴史があります。しかし、指名されていないDoeに対する告発は、外国の権力のためにCIAに代わってスパイしていると疑われる誰かに対してこれまでに起こされた最初のものです。元従業員の逮捕は、代理店と中国政府との関係の将来について疑問を投げかけます。関係は、2012年に中国政府がCIAの数人の将校と中国の外交官を追放した後、緊張した。中国のために。

ワシントンポスト紙はこう付け加えている

Doeに対する告発は、CIAが中国のスパイを募集することをより困難にする可能性があります。代理店はDoeが中国のスパイとして行動したのではなく、むしろ中国当局の友人として行動していたと主張することができるでしょう。

また、Doeが他の容疑と関連しているかどうかは明確ではないと付け加えた

Photo by ell brown

アメリカは、中国叩きに躍起である。

最近は、中国共産党は世界の敵であるとの発信を始めている。

同盟国にも「そうだろ?」と同意を求めて共同して叩こうと言ってくる。

しかしアメリカ以外の国はほとんどが、そんなことを言ってもいまや中国・ロシアとも共存しないとやっていけないと思っている。

そんな中で、アメリカは、元CIA職員が、アメリカ機密情報を中国に売っていたので逮捕したと発表した。

しかしよく考えると、こんな事件は内々に処理するのが常識なように思える。

つまり、中国は世界中でスパイ行為をして、自由主義国家の敵であるというプロパガンダのような気がしてならない。

BBC より~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■元CIA職員、アメリカに対するスパイ行為で逮捕 中国に機密情報を渡していたと

アメリカの司法省は17日、中国のスパイとして活動していた容疑で、米中央情報局(CIA)の元職員を逮捕したと発表した。同じくCIA職員だった親類と共謀し、機密情報を中国当局に渡していたという。

逮捕されたのは、アレクサンダー・ユク・チン・マー容疑者(67)。アメリカの国防に関わる機密情報を中国の情報当局に渡した疑いが持たれている。

マー容疑者は香港生まれで、その後アメリカに帰化。1982年にCIAで働き始めた。

検察当局によると、CIAで7年間働いた後、上海に移り、2001年からはハワイ州に住んでいる。

司法省は、マー容疑者と親類は約10年にわたり中国のスパイとして活動していたとしている。「CIA職員やその職務、暗号通信の方法」といった情報を提供していたという。

マー容疑者は18日にも出廷する予定で、有罪となれば最も重い終身刑となる可能性がある。

「同僚を裏切った」
検察によると、マー容疑者のスパイ活動は2001年3月、香港で外国の情報機関に機密情報を渡したことから始まった。

この時の会合の一部は録画されており、そこにはマー容疑者が報酬として受け取った現金5万ドル(約530万円)を数えている姿が映っているという。

また、ハワイに移住した後には、中国に渡す政府の機密情報を手に入れるため、米連邦捜査局(FBI)での働き口を探した。

マー容疑者は2004年にFBIのホノルル支局に言語の専門職員として雇われたが、そこで機密書類を盗

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。