掲載中の作品

まず、とうもろこしは手に入ったらすぐに茹でるのがおすすめ。

あなたが大家族を持っている場合は、あなたが知っていると嬉しいかもしれませんが、トウモロコシを茹でるのではなく、焼いたトウモロコシは、それが冷却するよりもオーブンが早く加熱するため、より甘いトウモロコシを作ることができます。 大家族がいる場合は、オーブンを検討してみてはいかがでしょうか。
最良の準備時間は、シロップを作る前にとうもろこしを茹でることです。
それはトウモロコシを沸騰させるときそれがある moisture.And を失うのでまたトウモロコシの穀粒が水を保持することを引き起こします。 だから、あなたのトウモロコシは、それが短い時間のためにゆでられた後、あなたがそれをゆでるためにいた場合よりも、より甘いトウモロコシの味を持つことになります。
それが小さいサイズのとうもろこしであるならば、カーネルは、そのコーンを茹でることをお勧めします。

Photo by Casual Chin

まず、とうもろこしは手に入ったらすぐに茹でるのがおすすめ。収穫直後がとくに甘いといわれているため、すぐに食べない場合でもその日のうちに茹でて、冷蔵保存しましょう。
皮がついているものなら、2~3枚の薄皮ごと茹でると風味が落ちにくく、甘さが引き立ちます。とうもろこしは、沸騰させた湯から茹でるか、水から茹でるかで、食感や味に違いが出ます。どちらが正解というのではなく、それぞれおいしさのポイントが違うので、自分の好みの仕上がりになる茹で方を見つけてみてはいかがでしょうか。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。