掲載中の作品

クラウドファンディングで社会福祉事業は難しいのでしょうか?!

このプロジェクトについての動画です。
“指定難病患者や働けない人にもホームレスになるリスクを減らすことができる自給自足型の住宅を提供することを目的としています。
ユニットは、障害者が自立した新たな生活に移行する際に利用できるように設計されています。
現在、これらのユニットの入居者は、障害があるために働くことができず、自給自足ができない状況にあります。”
“設計されたユニットは、次のいずれかの障害を持つ方を対象に設計されます。
精神疾患を有するもの。
慢性疾患。
身体的ハンディキャップ。
慢性的な身体障害。
身体的障害。
可動性を制限する身体的障害。
これらのユニットに住み、家族を養うことを望む他の個人。
“全国には400種類以上の障害者がいる
“ユニットを必要とし、建設に意欲的な事業主や病院とのパートナーシップを構築することでしか実現できません。
“私たちには、このような機会があります。

Photo by karlheinz klingbeil

クラウドファンディングで社会福祉事業は難しいのでしょうか?
プロジェクトの内容をもっと見て欲しい…
https://tomo52business.wordpress.com
障害者、指定難病患者だって仕事したいんです。
仕事をすると言う選択肢すら無いのが、現状なんでそこを変える為のプロジェクトです。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。