news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/03/11

ASCII.jp:RTX 2080 Ti搭載モデルなど、ディープラーニング環境構築向けパソコンがSENSE∞ブランドから


「SENSE∞」ブランドから、ディープラーニング環境構築向けパソコンを販売開始。
https://ascii.jp/elem/000/004/005/4005647/
2020/03/11 22:00

リードエグジビションジャパン、コロナで4月1~3日に開催予定の展示会を延期 | 展示会とMICE


リードエグジビションジャパンは3月11日、4月1日から3日にかけて東京ビッグサイトで開催予定だった3つの展示会について、新型コロナウイルスの影響から開催延期を発表した。
https://www.eventbiz.net/?p=66486
2020/03/11 21:43

経産省、「第2期AIフロンティアプログラム」の育成対象者を公募 | IoT NEWS


「Connected Industries」や「Society5.0」の実現に大きく貢献するAIなど…
https://iotnews.jp/archives/150276
2020/03/11 21:57

ビジネス特集 発情期がAIでわかる?世界の農業を変える“頭脳”とは | NHKニュース


牛の繁殖をいかに進めていくか、人手不足に悩む畜産農家の課題になっています。十勝発のAI技術がこれを変えようとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200311/k10012324951000.html
2020/03/11 17:59

みずほ銀、AIで事前審査 最短1分、ネット住宅ローン:時事ドットコム


みずほ銀行は11日、インターネットでの住宅ローン借り入れについて、人工知能(AI)を活用したネット上の事前審査を23日から開始すると発表した。利用者が好きな時間に事前審査を受けることができ、業界最速となる最短1分で借り入れの可否判断が出るという。従来はネットでの事前審査も人が対応しており、顧客の利便性向上と業務効率化につなげる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031101048&g=eco
2020/03/11 17:03

新卒採用でAIチャットボットを試験導入、ダイキンが6カ月間実施 – BCN+R


ダイキン工業(ダイキン)は、新卒採用(大学卒、大学院卒向け)で学生からの質問に24時間いつでも答えるAI(人工知能)を活用したチャットボット(自動回答プログラム)を試験的に導入している。3月2日から8月31日までの6か月間、コミュニケーションアプリ「LINE」上に、公式アカウント「DAIKIN RECRUITMENT」を開設し、24時間いつでも、就職活動や同社に関する質問に回答している。
https://www.bcnretail.com/market/detail/20200311_161784.html
2020/03/11 16:10

リードエグジビションジャパン、コロナで4月1~3日に開催予定の展示会を延期 | 展示会とMICE


リードエグジビションジャパンは3月11日、4月1日から3日にかけて東京ビッグサイトで開催予定だった3つの展示会について、新型コロナウイルスの影響から開催延期を発表した。
https://www.eventbiz.net/?p=66486
2020/03/11 15:45

16人の体温を非接触で同時に検知できるAI顔認証ソリューション – MONOist(モノイスト)


キャセイ・トライテックが、最大16人の体温を同時に検知できる新しいAI顔認識ソリューションをリリースする。AI顔認証と黒体を併用した2眼サーモカメラにより、体温が高い人を非接触で高速、高精度に検知可能だ。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2003/11/news010.html
2020/03/11 15:00

MIT Tech Review: 人工知能は特許法の 「発明者」になれるのか?


人工知能(AI)システムを発明者とする特許出願が英国および欧州の特許庁によって却下された。代理人を務めるサリー大学の研究者は、AIを発明者として認めないことは道徳的に問題があるだけでなく、AIによるイノベーションを阻害する可能性があると主張している。
https://www.technologyreview.jp/s/180862/can-an-ai-be-an-inventor-not-yet/
2020/03/11 13:28

機械学習から価値を生みだすために企業に必要な「データ分析基盤」とは?【デブサミ2020】 (1/2):CodeZine(コードジン)


 機械学習(ML)や人工知能(AI)に対する社会的な関心が高まる中、企業は多様なデータの分析に積極的に取り組んでいる。かつては敷居の高かった、高度なアルゴリズムを利用した分析やモデル作成が、RやPythonなどのライブラリを使って、従来よりも手軽に行えるようになった。しかし同時に、分析用データベース整備の効率化や、データサイエンススキルの不足への対処をどうするかといった課題も生みだしている。インターシステムズジャパンの堀田稔氏は「InterSystems IRIS Data Platformで高度なデータ分析のための基盤を整備しよう」と題したセッションで、同社の「InterSystems IRIS Data Platform」(以下、IRIS)が、企業のデータ分析にまつわるさまざまな課題を、どのようなアプローチで解決しようとしているのかについて紹介した。
https://codezine.jp/article/detail/12009
2020/03/11 12:00

DJI、教育向け開発用RoboMaster EPを新発表 – DRONE | ドローン専門メディア


DJIは、RoboMasterの新ラインナップとしてRoboMasterEP(EducationExpansionSet)を発表した。RoboMasterとは、DJIが開催する国際ロボット大会で自らロボットを組み上げ、チームを編成し戦うというe-Sportsだ。RoboMasterEPの販売は、中国(香港、マカ…
https://www.drone.jp/news/20200311100044.html
2020/03/11 10:06

文化勲章受章者の甘利俊一博士が2月13日、日本学園中学校・高等学校に登壇 — 同校の生徒を対象に記念講演「人工知能と社会」を開催、母校の思い出も語る – 大学プレスセンター


甘利俊一博士は1951(昭和26)年3月、日本学園中学校を卒業。都立戸山高等学校、東京大学工学部を経て、同大学院で数理工学を専攻した。情報幾何学や、脳機能をモデルとする神経回路網理論の研究によって国際的に知られ、近年大きく飛躍しているAI研究の分野における先駆者の一人として世界をリードしている。  記念講演には日本学園中学校の1~3年生68名、高等学校1・2年生340名および、甘利博士と同時代に…
https://www.u-presscenter.jp/2020/03/post-43191.html
2020/03/11 10:00

デジタルリスク研修サービス開始 ~DX推進に求められるリスク意識の醸成~ | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


リスクマネジメントコンサルティングを手掛けるニュートン・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:副島 一也、以下 ニュートン・コンサルティング)は2020年3月11日より、「デジタルリスク研修サービス」を開始します。先端技術のトレンドを理解し、そのリスクを認識した上で、自社が導入している先端技術…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_10563086/
2020/03/11 09:15

AIアスリート発掘・育成「シンギュラリティ・バトルクエスト」放映決定 | ICT教育ニュース


龍野情報システムは10日、AIアスリートの発掘・育成プログラム「第0回U-18シンギュラリティ・バトルクエスト2019」の一次選考会と認定競技会の全国放送が決定し、15日17:30 […]
https://ict-enews.net/2020/03/11singularitybattlequest/
2020/03/11 08:14

警報を分析し自動充電 家庭用蓄電池システムにAI―伊藤忠など:時事ドットコム


大型台風の接近時などに気象庁が出す警報を人工知能(AI)で分析し、太陽光発電から自動的に家庭用蓄電池を充電する国内初のサービスが実用化されることが10日、分かった。伊藤忠商事と提携先の電子計測器メーカー、エヌエフ回路設計ブロックが今春にもサービスを開始する。 伊藤忠とエヌエフは、2018年11月から太陽光発電パネルを設置している戸建て住宅向けに蓄電池システムを製造販売している。このほど両社は共同出資会社を設立し、英AIベンチャーのMoixa(モイクサ)の技術を本格導入。気象庁の警報を基に台風の進…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031001144&g=eco
2020/03/11 07:19

国際調査が示す、日本企業が「データ駆動型経営」で“後れを取る”ワケ |ビジネス+IT


日本企業のデータ活用が停滞している。データを経営資源として活用する企業が勝利する時代、つまりデジタル・トランスフォーメーション(DX)が企業の生命線になってきたのだ。この10年で時価総額トップ10が中国石油天然気やエクソン、ロイヤルダッチシエルなどの石油関連企業から、GAFAやマイクロソフト、テンセントなどデータを駆使するプラットフォーマに入れ替わったことに端的に現れている。本稿では米IBMが2019年11月に発表した「グローバル経営層スタディ調査」を基に、日本企業のデータ活用力を調べた日本IBMで事業戦略コンサルティングを担当する岡村周実氏に、日本企業におけるデータ活用の実態と課題、そしてその解決策を示してもらった。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37672
2020/03/11 06:11

第1回:Walmartだけではない、変貌するグローバルリテーラーのデジタル変革による狙いとは – ZDNet Japan


リテール業界ではデジタル変革の波が本格化しつつある。米国で開催された「NRF 2020」から、キーノートで語られた次の段階に向かうグローバルリテーラーの動向をレポートする。
https://japan.zdnet.com/article/35150133/
2020/03/11 06:04

AIは人間を幸せにできるの? 東大・松尾豊教授に聞いた:日経ビジネス電子版


1月末に公開された映画『AI崩壊』。同作では、AI研究の第一人者である松尾豊・東京大学大学院教授がAI監修を務めた。松尾教授に映画のテーマでもある「AIは人間を幸せにできるか?」を聞いてみた。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00115/030300001/
2020/03/11 05:06

AI使い経過観察者の追跡機能強化、政府 – NNA ASIA・香港・社会・事件


香港政府は、新型コロナウイルス感染の疑いなどで経過観察中の人を対象とした追跡機能を今週中にも強化する。自宅待機を要請した人の行動を把握し、感染拡大防止を徹底する。 ビッグデータを活用した人工知能(AI…
https://www.nna.jp/news/show/2017762
2020/03/11 00:05

欧比特が17億元調達、AI関連事業を強化 – NNA ASIA・中国・IT・通信


深セン上場で集積回路(IC)設計などを手掛ける珠海欧比特宇航科技(広東省珠海市)は9日、第三者割当増資を通じて最大で17億2,900万元(約259億円)を調達すると発表した。人工知能(AI)関連の事業などを強化…
https://www.nna.jp/news/show/2018131
2020/03/11 00:05

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。