掲載中の作品

全員の力を結集し、ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラク…

一方、ランドクロールには競合他社も増え、生産に失敗した帝国重工のライバルたちが逆襲を狙っていた。そこで帝国重工の子会社である鞍馬重工業の元マネージャーの真木は、子会社の元社員である時也(高田慎二郎)と出会う。高田と真樹だけではなく、ギア・ゴーストと一緒に仕事をしているダーウィンも、その実態をよく知っていた。

Photo by TaylorHerring

全員の力を結集し、ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラクター「ランドクロウ」。しかし、発売から数週間経ったあとも売り上げが伸びずにいた。一方、ギアゴースト&ダイダロスが手掛ける「ダーウィン」は好調そのもので、差は開くばかり。形勢逆転を狙う帝国重工の次期社?候補・的場(神田正輝)は、ある手段に出る。それは、ダーウィンチームに力を貸し、なおかつ帝国重工の取引先である下請け企業に圧力をかけるというものだった。それにより、徐々にダーウィンチームから離脱企業が増え、ついにはダーウィンの在庫が底をつく。思わぬ形でライバルの勢いを止めた佃(阿部寛)ら佃製作所のメンバーだったが、自分たちの技術力による正当な評価ではないため、心境は複雑なものだった。逆に、窮地に立たされた重田(古舘伊知郎)と伊丹(尾上菊之助)は思わぬ一手を放ち・・・。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。