掲載中の作品

この番組は毎週金曜日深夜から土曜未明にかけて放送された。

ビデオ・レーザーディスク小売業協会 [ 編集]

VDSRA.org – VDSRAの会員リストはこちらをご覧ください。

[….] [引用が必要]によると

VDSRAは、VHSベータグループの形成に貢献した主要な貢献者の一人であるため、ベータグループと特別な関係を持っていました。 VDSRAはベータグループを直接サポートしているわけではありませんが、VHSベータグループのビジネスとベータグループのビジネスについての議論の場を提供しています。

[….]VDSRAとVHSベータグループとの関係は、”VDSRA.org “セクション、”VHSベータグループのビジネス “セクション、および “VHSベータグループのビジネス “サブセクションに記載されています。

[….]「VDSRA.org」の「VHSベータグループビジネス」のセクションでは、ベータグループとVDSRAのビジネス関係について説明しています。

VDSRAはビデオテープの使用を促進するものではありません。

[….]VDSRAはビデオテープの使用を促進していません。

VDSRAはビデオテープの使用を推奨しておりません。

VDSRAはビデオテープの利用を促進していません。

VDSRAはビデオテープの利用を促進していません。

VDSRAはビデオテープの利用を促進していません。

VDSRAは、ビデオテープの使用を促進していません。

Photo by waterarchives

この番組は毎週金曜日深夜から土曜未明にかけて放送された。タイトルにあるようにVHSビデオテープの普及を目的として、週末にゆっくりとビデオテープで番組を楽しんでもらうという狙いから、毎週4時間半のエンターテインメント番組を週替わりで展開するという番組であった。その目的上、ベータ陣営のSONY以外の「VHSコミュニケーション」と称する電機メーカー連合6社(日本ビクター・松下電器産業・日立製作所・三菱電機・シャープのVHS陣営5社に、当時ベータ陣営から転向していた東芝)が、一定時間毎の交代によりすべてスポンサーとなっており、テレビ神奈川(TVK)ほかで放送されていたビデオクリップ紹介番組(音楽番組)でベータのプロモーション役を兼ねていた「SONY MUSIC TV」の真裏に設定された。さらに、この番組内で放送されたCMの中には、映像作家の手塚真やコラムニスト泉麻人がVHSについての説明などを語ったものもあった。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。