news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/04/02

スマートニュース、新型コロナ特設チャンネルで「ユーザー倍増」。ロックダウン前夜に記録更新 | Business Insider Japan


人工知能活用のニュースアグリゲーションアプリ「スマートニュース(SmartNews)」が、新型コロナウイルスの世界的流行を背景に、3月1日からの約1カ月でユーザー数倍増を果たした。利用者急増の理由について、同社は、新型コロナ流行への強い関
https://www.businessinsider.jp/post-210430
2020/04/02 20:08

機械学習自動モデル構築「ナレコムAI」 AIのLoop(運用)を最適化するナレコムAI Ver2.0の提供開始:時事ドットコム


[株式会社ナレッジコミュニケーション]機械学習自動モデリングサービス「ナレコムAI」が、機械学習を業務への実用化を推進するため、「モデルの監視」、「予測モデルのリモデル」等の機械学習のモデルをLoop(運用)する機能を提供開始クラウドAI/MLの導入並びに運用支援で顧客の課題解決を実施する株式会社ナレッジコミュニケーション(本社:千葉県市川市、代表取締役:奥沢 明)が提供する、AWS/Azureの機械学習モデルを利用した機械学習自動モデリングサービス「ナレコムAI」は、機械学習を業務への実用化を…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000018.000004474&g=prt
2020/04/02 17:35

月のクレーターを学習したAI、地雷発見に役立つ | ギズモード・ジャパン


「これアレにも使えるぞ!」って応用力は偉大です。戦争の憎き遺物のひとつ、地雷。戦争が終わっても、まだなお力を残したまま地中に眠り、いつ何が起こるかわからないという恐怖が依然そこにあります。撤去しようにも、常にリスクはつきもの。こういう時、頼りになるのがテクノロジー! 人工知能が地中の地雷撤去の手助けになるという研究があります。オハイオ州立大学のリサーチチームが、ベトナム戦争中に米空軍が実際に地雷
https://www.gizmodo.jp/2020/04/ai-for-recognizing-moon-crater-utilized-for-land-mine-recognition.html
2020/04/02 17:00

CASがCOVID-19の発見と分析を支援する抗ウイルス化合物のオープンアクセス・データセットを公開:福島民友新聞社 みんゆうNet


AsiaNet 83542 (0521)   【コロンバス(米オハイオ州)2020年4月2日PR Newswire=共同通信JBN】科学情報ソリューションを専門とする米国化学会(Americ…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202004028769.php
2020/04/02 15:56

月のクレーターを学習したAI、地雷発見に役立つ | ギズモード・ジャパン


「これアレにも使えるぞ!」って応用力は偉大です。戦争の憎き遺物のひとつ、地雷。戦争が終わっても、まだなお力を残したまま地中に眠り、いつ何が起こるかわからないという恐怖が依然そこにあります。撤去しようにも、常にリスクはつきもの。こういう時、頼りになるのがテクノロジー! 人工知能が地中の地雷撤去の手助けになるという研究があります。オハイオ州立大学のリサーチチームが、ベトナム戦争中に米空軍が実際に地雷
https://www.gizmodo.jp/2020/04/ai-for-recognizing-moon-crater-utilized-for-land-mine-recognition.html
2020/04/02 16:00

FRONTEOのAIエンジンをAPIで提供する「KIBIT – Connect」を横浜銀行が導入:時事ドットコム


[株式会社FRONTEO]営業応接記録システムとAIのシームレスな連携を実現株式会社FRONTEO(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本 正宏)は、コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行(頭取:大矢 恭好)が、営業店の担当者とお客さまとの会話などの面談記録を一元管理する自社の営業応接記録システムにAI(人工知能)を活用した機能を付加するために、FRONTEOの自然言語処理AIエンジン「KIBIT(R)(キビット)」をAPIとして提供する「KIBIT – Connect(キビット コネ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000306.000006776&g=prt
2020/04/02 14:45

2600万円以上の賞金が囲碁AI「AlphaGo」の開発者に贈られる – GIGAZINE


2020年4月1日に、コンピュータ科学分野の国際学会であるAssociation for Computing Machinery(ACM)が、コンピューティング技術開発に多大な貢献をした個人に贈られる賞である「ACM Prize in Computing」の2019年度受賞者を発表しました。受賞者に選ばれたのは、人工知能AlphaGoを開発したことで知られるGoogle傘下の人工知能企業DeepMindの技術者デビッド・シルバー氏です。
https://gigazine.net/news/20200402-alphago-developer-acm-prize-2019/
2020/04/02 14:00

新体制での業務スタート 市新採職員入所式、辞令交付式【山口】|宇部日報 このまちメディアWeb


 山口市の新規採用職員の入所式と人事異動に伴う幹部職員への辞令交付式が1日、市役所で行われ、新体制での業務がスタートした。 新規採用は前年度より5人多い58人。入所式では、高齢福祉課に配属された池田里沙さん(21)が職員を代表し、渡辺純忠…
https://ubenippo.co.jp/2020/04/02/102878/
2020/04/02 12:51

ドライアイの自覚症状が重症化するほど抑うつ症状を併発、順天堂大学が発表 ビッグデータ解析で | Ledge.ai


順天堂大学大学院医学研究科眼科学の村上晶教授、猪俣武範准教授らの研究グループは、ドライアイの自覚症状が重症化するほど抑うつ症状を併発することを発表した。重症のドライアイの自覚症状は正常と比較して、3.29倍も抑うつ症状を併発しやすいことがわかった。
https://ledge.ai/dryeye-depressive/
2020/04/02 12:45

中米がAIツールを共同開発、新型肺炎で重症化になる人を予測可能–人民網日本語版–人民日報


中米両国の研究者が協力し、実験的なAI(人工知能)ツールを開発した。これを使えばどのような新型肺炎患者が症状が悪化し深刻な呼吸器疾患に至るかを正確に予測できる。研究者によると、症状予測の新型ツールとして、この成果は医師に力強いサポートを提供する見込みだ。関連論文は30日に「Computers, Materials and Continua」に掲載された。
http://j.people.com.cn/n3/2020/0402/c95952-9675386.html
2020/04/02 11:36

25万年後に「幸せ」を感じるのはロボットなのか──文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞『ロボ・サピエンス前史』島田虎之介インタヴュー|WIRED.jp


第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞を受賞した島田虎之介による『ロボ・サピエンス前史』。人間とロボットの未来がさまざまな視点で描かれ、果てしない時の流れのなかで、やがて人間は滅び、ロボットたちが残される。地球の未来地図のような本作に
https://wired.jp/2020/04/02/mediaarts-shimadatoranosuke-ws/
2020/04/02 10:00

スマートニュース、新型コロナ特設チャンネルで「ユーザー倍増」。ロックダウン前夜に記録更新 | Business Insider Japan


人工知能活用のニュースアグリゲーションアプリ「スマートニュース(SmartNews)」が、新型コロナウイルスの世界的流行を背景に、3月1日からの約1カ月でユーザー数倍増を果たした。利用者急増の理由について、同社は、新型コロナ流行への強い関
https://www.businessinsider.jp/post-210430
2020/04/02 07:58

EHRと地理空間情報から感染拡大を予測、新型コロナへのAIの活用可能性とは (1/2) – MONOist(モノイスト)


Appierは「医療、ヘルスケア分野でのAI利用の重要性」と題した講演を開催し、新型コロナウイルス(COVID-19)に対するAIの活用可能性について解説を行った。 (1/2)
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2004/02/news021.html
2020/04/02 08:00

BtoBの案件単価はいくらが妥当か? デジタルマーケティングで最も重要な3つの「R」とは? 連載:庭山一郎のBtoBマーケティング塾|ビジネス+IT


昨今の上場企業の中期経営計画には「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉が多く盛り込まれている。DXを実現するためには、技術要素であるAI(人工知能)は避けて通れない。しかし、「AIは大事に育てないとグレて不良になる」とシンフォニーマーケティングの代表取締役の庭山一郎氏は指摘する。その理由とは? 庭山氏はAIとマーケティングの関係を説明したうえで、さらにデジタルマーケティングには3つの「R」が重要だと指摘する。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37853
2020/04/02 07:10

AIが新型コロナ受診の目安を教えてくれる相談サービス、内閣府のプロジェクトで開発 – ITmedia NEWS


内閣府のAIホスピタルプロジェクトは、AI技術を活用して、熱などの症状を基に医療機関を受診するべきかアドバイスするシステムを開発した。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/02/news037.html
2020/04/02 07:00

無人カフェロボットが好みのコーヒー提供|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、無人カフェロボットが好みのコーヒー提供のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/p/21709
2020/04/02 06:04

挑戦的研究「ムーンショット」がロボット・AI技術融合で追求する究極の形|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、挑戦的研究「ムーンショット」がロボット・AI技術融合で追求する究極の形のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/p/21705
2020/04/02 06:02

AI配車、タクシー本格運行 伊那市、交通弱者の助けに :長野:中日新聞(CHUNICHI Web)


 伊那市は一日、新たな公共交通サービスとして、人工知能(AI)自動配車システムを活用したデマンド型乗り合いタクシー「ぐるっとタクシー」の本格運行を開始した。
https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20200402/CK2020040202000024.html
2020/04/02 05:09

AIで新たな体験創出 JR東駅ナカのインバウンド向け自販機:日経クロストレンド


JR東日本ウォータービジネス(東京・品川)は2020年3月24日、AI(人工知能)を搭載したインバウンド向け多機能自販機の実証実験を始めた。英語など4カ国語に対応し、外国人旅行客におすすめの飲み物を紹介したり、駅構内を案内したりする。新たな購買体験を付加することで、インバウンド需要を取り込む狙いだ。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/casestudy/00012/00356/
2020/04/02 05:09

「トロッコ問題」で強制的に選択肢を選ばせると「本当にどうしたいか」が見えてこないという指摘 – GIGAZINE


人工知能の急速な発展により自動運転カーが現実味を帯びてくることで課題となるのが、「ある人を助けるために他人を犠牲にしてもよいのか」を問う「トロッコ問題」を自動運転カーにどう扱わせるかということ。この課題について、2018年にマサチューセッツ工科大学の研究チームが論文を発表していますが、「第3の選択肢が与えられなかったことで、結果がゆがめられている」と、別の研究者が指摘しています。
https://gigazine.net/news/20200401-moral-machine-equality-allowed/
2020/04/02 04:22

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。