掲載中の作品

次の日のことです。

なんでこんな感じなんですか?と聞いてみました。

かずはちゃんはまだ子供だからね」と言った。男はそう言うと、震える手で男のペニスを穴から一本抜き出しました。そして、それを口に入れた。

それは男の子のペニスでした。頭部の直径が大きく、大人のものよりも大きいように思えました。少年の顔が少し赤くなっていたので、今、スイッチが入ったのが分かりました。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ かずはちゃん、大きいね!」と言っていました。

貰うよ!」と言うと と言いながら、初めてペニスを掴んだ。

かずはちゃん、何してるの?

食べてるんだよ!」と言って、初めてペニスを掴みました。

自分の睾丸を噛みちぎるんだろ?

「うわー、熱い!」

「そのうちしびれてきますから、ゆっくりしてください。お前らしくないな 自分の身を守るものもないんですね。

いやいや……

まあ、まさかそんなことをするとは思ってもいませんでした。

このままペニスを食べ続けると折れてしまう……」。

食べるのをやめれば射精してくれるから大丈夫だよ

Photo by Falcon_33

次の日のことです。“どうしたの?”みゆきは、私が服を脱いでいる間、壁に耳を当てて隣の部屋の音を聞きました。すると、イライラした声が聞こえてきました。大きな音を立てて、壁が崩れました。すると、目の前に、裸の男が二人、重なっていました。私たちは、悲鳴を上げました。男は、私たちしかいないのを見ると、壁の穴に手をかけて、

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。