news

人工知能ニュースヘッドライン 2021/02/16

世界の画像認識市場「2020ー2027年の予測期間中に15.1%以上の成長率で成長すると予想」ーコンポーネント別、アプリケーション別、展開モード別ー地域予測2027年:時事ドットコム

世界の画像認識市場「2020ー2027年の予測期間中に15.1%以上の成長率で成長すると予想」ーコンポーネント別、アプリケーション別、展開モード別ー地域予測2027年:時事ドットコム
[SDKI Inc.]SDKI Inc.は、2020―2027年までの市場の成長ドライバー、機会、最近の傾向、課題など、市場のいくつかの側面に関する詳細な分析を提供することを目的とした「世界の画像認識市場ー地域予測2027年」の調査レポートを2021年02月15日で発刊しました。レポートのサンプルURLhttps://www.sdki.jp/sample-request-111573世界の画像認識市場は2019年に約227.6億米ドルと評価され、2020ー2027年の予測期間中に15.1%を超え…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000038.000072515&g=prt
2021/02/16 18:46

近い避難所はどこ?災害時に役立つアプリの開発進む(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース


 災害時に役に立つ安全な避難法を教えてくれるアプリの開発が進んでいます。  ウェザーニューズ防災チャットボットプロジェクト・荻行正嗣さん:「避難した方がいいのか、自宅にとどまった方が安全か推薦して
https://news.yahoo.co.jp/articles/a76e7db5de4508bfa0e3f92d9948a6086edb256f
2021/02/16 17:47

M&A・事業再建のあり方を変えるAI・データアナリティクスの「威力」──経営の中枢にAIをどう活用できるのか | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


AI(人工知能)を経営に活用したいと考える企業が増えている。さまざまな分野で導入が進んでいるが、中でも注目されているのが、M&A(合併・買収)案件におけるAIの活用だ。その理由はどこにあるのか。PwCアドバイザリー合同会社 パートナ
https://forbesjapan.com/articles/detail/39635?internal=nav_bv_2
2021/02/16 16:00

ソフトバンクGが史上最高値、孫社長のAI革命期待でITバブル超え – Bloomberg

ソフトバンクGが史上最高値、孫社長のAI革命期待でITバブル超え - Bloomberg
ソフトバンクグループ株が21年ぶりに終値での上場来高値を更新した。この間、日本テレコムや英ボーダフォン、米スプリントの買収で通信事業者としての性格を一時強めるなど企業の顔は時代とともに変わったが、一貫していたのは孫正義社長の投資家としての顔だ。人工知能(AI)による社会変革を目指す孫氏への期待感は、ITバブル期を超えた株式市場での評価に表れている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-16/QOLEZVT0AFB501
2021/02/16 15:03

長城汽車、地平線機器人に出資 AIチップに参入 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

長城汽車、地平線機器人に出資 AIチップに参入 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
【2月16日 Xinhua News】中国自動車大手の長城汽車はこのほど、自動車用人工知能(AI)チップ大手の北京地平線機器人技術研発(地平線機器人)への戦略投資を行ったと発表、チップ産業への本格参入を開始した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3331572
2021/02/16 14:46

半導体技術の国際会議ISSCC、オンラインで開幕–テーマはAI、量子、5G – CNET Japan


由緒ある学会で2021年に68回目を迎える国際固体素子回路会議(ISSCC)がオンラインで開催されている。
https://japan.cnet.com/article/35166543/
2021/02/16 13:51

津波浸水を予測するAI 東北大など、スパコン「富岳」で開発 – 産経ニュース

津波浸水を予測するAI 東北大など、スパコン「富岳」で開発 - 産経ニュース
東北大と東京大、富士通研究所は16日、計算速度世界一のスーパーコンピューター「富岳」を使って、市街地に浸水する津波を瞬時に詳細に予測できる人工知能(AI)を開発…
https://www.sankei.com/life/news/210216/lif2102160024-n1.html
2021/02/16 12:56

ASCII.jp:パーソナル人工知能開発のオルツ、「AI GIJIROKU(AI議事録)」の英語版をリリース


オルツは会議の音声から議事録を作成する「AI GIJIROKU(AI議事録)」の英語版をリリースした。
https://ascii.jp/elem/000/004/044/4044327/
2021/02/16 12:30

新型コロナワクチン接種時期をAIで予測、目黒区在住の24歳は5ヵ月〜7ヵ月以内か | Ledge.ai

新型コロナワクチン接種時期をAIで予測、目黒区在住の24歳は5ヵ月〜7ヵ月以内か | Ledge.ai
株式会社JX通信社は2月15日、ニュース速報アプリ「NewsDigest」の特設ページ内に、16歳以上の全国民の新型コロナワクチン接種スケジュールをAI(人工知能)で予測する「新型コロナワクチン接種予測」機能を開始した。年齢や居住する地域などを入力するだけ。価格は無料。
https://ledge.ai/newsdigest-yosoku/
2021/02/16 11:45

エンジニアの最初の選択肢となるAI、2021年に注目すべき5つのトレンドとは:AI基礎解説(1/2 ページ) – MONOist

エンジニアの最初の選択肢となるAI、2021年に注目すべき5つのトレンドとは:AI基礎解説(1/2 ページ) - MONOist
製造業での活用が広がり始めたAI(人工知能)ですが、2021年以降にどのような方向性で進化していくのでしょうか。本稿では注目すべき5つのトレンドを取り上げます。 (1/2)
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2102/15/news018.html
2021/02/16 11:00

フォーティネット、AIを搭載したXDRを発表し、完全自動化された脅威の検知、調査、レスポンスを実現 – ZDNet Japan


フォーティネット、AIを搭載したXDRを発表し、完全自動化された脅威の検知、調査、レスポンスを実現
https://japan.zdnet.com/release/30519984/
2021/02/16 09:33

FRONTEO急動意、4~12月期営業損益黒字転換受け上昇トレンド加速へ – 株探


 FRONTEOが急動意、2月に入り5日移動平均線をサポートラインにジリ高歩調を続…
https://s.kabutan.jp/news/n202102160181/
2021/02/16 09:07

野中 郁次郎氏に聞く経営戦略、なぜトヨタは今になって社員手帳を作ったのか |ビジネス+IT

野中 郁次郎氏に聞く経営戦略、なぜトヨタは今になって社員手帳を作ったのか |ビジネス+IT
「未来に向かってみんなでより良くしていく」、その目的を共有するリーダーとしての働き方ができれば、コロナ禍の危機に直面している中でも「こういう世界に向かっていこう」という動き方ができる──。一橋大学 名誉教授 野中 郁次郎氏と、人工知能研究者であり企業経営や一橋大学での講師も担う松田 雄馬氏が経営層と従業員が一丸となって、企業が立ち向かっていく方向性を明確にする「戦略」について、エーザイやトヨタ自動車などの例を示しながら語った。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/51668
2021/02/16 07:15

財務管理で「人間よりロボットやAIを信じる」日本人の割合、世界平均をはるかに上回ると判明 – ITmedia エンタープライズ

財務管理で「人間よりロボットやAIを信じる」日本人の割合、世界平均をはるかに上回ると判明 - ITmedia エンタープライズ
日本オラクルは、お金や財政、予算に対する態度と行動、金融業務や管理に対するAIやロボットの役割と期待に関する調査の結果を発表した。財務管理について「自分以上にロボットやAIを信頼する」と回答した割合は67%に上り、日本の割合はそれを上回ることが分かった。
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2102/16/news037.html
2021/02/16 07:00

メルセデスベンツ Sクラス 新型の頂点「マイバッハ」、生産開始…新世代工場で | レスポンス(Response.jp)


◆専用のエクステリアとエグゼクティブシート ◆第2世代のMBUX ◆新世代工場「ファクトリー56」で生産
https://response.jp/article/2021/02/16/343152.html
2021/02/16 06:45

菰野町観光協会 アフターコロナ見据えた観光模索 混雑状況を見える化 ワーケーション受け入れも本腰


 菰野町観光協会(三重県菰野町菰野2256の10、古田悟朗会長、電話059・394・0050)がアフターコロナを見据えた新たな観光スタイルの確立を模索している。観光地にAI(人工知能)カメラを設置して …
https://www.47news.jp/5851734.html
2021/02/16 05:00

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。