― CATEGORY ―

掲載中の作品

掲載中の作品

私が格差社会について関心を持った理由としては、日本のような先進国...

格差社会の特徴は以下の通りです。(1)富裕層と貧困層の格差、(2)教育の面での富裕層と貧困層の格差、(3)健康の面での富裕層と貧困層の格差、(4)雇用の面での富裕層と貧困層の格差、(5)社会福祉の面での富裕層と貧困層の格差である。 上記のような格差に加えて、日本には富裕層と貧困層の格差があります。富裕層は超自然...
1 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

2022年、アメリカのApple社はiPhoneNUを発売した。

その後、iPhoneNUは日本で最も売れている携帯電話としてヒットしました。 その後、日本での販売台数は300万台を超え、アップルのスマートフォンとしては過去最高の販売台数を記録したと報じられた。 しかし、アメリカでは大失敗。 iPhoneNUは日本市場の日本とオーストラリアで大成功を収めた。 しかし、それもあってアッ...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

2022年、AI研究の進歩により、コンピューター上へと疑似人格と作成す...

2020年代に入り、AppleはApple Watchを作ることに成功し、2022年にはAppleの製品である「Watch」が大衆市場で販売されるようになります。 2022年にはすでにAppleの製品は大成功を収め、2034年にはAppleの製品が最も人気のある製品となり、世界で最も人気のある製品となっています。 2018年には、Appleは最も利益を上げて...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

この体育の授業を通して私は自信を改めるべきだと痛感した。

このクラスを始めた当初は自信がありませんでした。 自分がこのレベルのパフォーマンスを発揮できるとは思ってもいませんでした。 そして、この体育のクラスは、私にそれができることを教えてくれました。 また、外部の助けを借りなくてもできるということも学びました。 私は自分で考えなければならなかったのです。 自...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

メロスは激怒した。

そこには、昔通っていた美人のお嬢さんと態度の悪い男の子、そして、あるお医者さんとある大将がいました。メロスは彼ら全員に会った。彼はアテネを離れることをとても残念に思っていた。メロスは、若い女性は美しく、少年は気立ての良い人だと思っていた。彼は医者を恐れていた 彼は親切な人だったが、彼にはふさわしく...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

ロスは激怒した。

メロスは笛と羊を連れて、自分の家に行った。メロスはとても貧しかった。彼は村で唯一の羊飼いで、今年の夏には子羊を一匹も育てていませんでした。笛や羊を飼うお金もなかったので、メロスは切羽詰まっていました。 メロスは金持ちの男の家に入って、お金を貸してくれと頼んだ。その男はメロスの友人で、メロスが笛を吹...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

メロスは激怒した。

ここからが本題です。以下は筆者から送られてきたメールの文面です。 俺はこいつに無駄遣いするほどの金はないから、俺の名前を使う法的権利を与えるために5万ドルの小切手を書くだけだ。国税庁が手に入るように全部書いておかないといけないな。月31日までに届くようにすれば 半分は自分の好きな慈善団体に寄付するつ...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

明日天気雨

以下の地域に熱帯性暴風雨警報が発令されました。 アンカレッジ アンカレッジ空港 アンカレッジ空港(FAA ブルームフィールド クライド エドリントン フェアバンクス ケルソ マッケイ コディアック ジュノー プラスキー リノ リノ空港 シェルビー トレド トロムソ ユーコン ユーコン空港 ナショナル・ウェザー・サービス...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

202X年、日本政府は突如として世界各国に対して宣戦布告を宣言し、第...

そして、アメリカが核兵器を破壊したことで、アメリカは核兵器を使うことができなくなった。 世界の軍事力は完全にユーラシア大陸に集中した。アメリカは他の誰とも戦争をすることができず、日本はもはや脅威ではなかった。 アメリカは冷戦に終止符を打つために核兵器を使い、太平洋戦争への関与も打ち切ることにした。 ...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

国語か道徳の教科書で一度はお目にかかるこの作品。

何度繰り返してもこの物語の本質には到達しないということを この短編小説を見なければなりません。 最低でも読むべきです。 この物語の冒頭ほど、原作者の魂がこの物語に深く込められていることを確信させられるものはない。 主人公のメロスが学校に向かって歩いていると、一人の少年が彼と並んで歩いているのが目撃さ...
0 0
2021年1月22日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール