CATEGORY

掲載中の作品

  • 2021年5月15日
  • 2021年5月15日

人工知能

人工知能 人工知能とは、従来人間が行っていた作業を行うコンピュータプログラムの設計と解析を研究するコンピュータサイエンスの一分野です。AIには以下のような多くの分野があります。 人工知能はAIとも呼ばれ、アルゴリズムや人工知能の設計・分析を扱うコンピュータサイエンスの分野の広義の用語です。人工知能の […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

僕がアスレティックトレーナーコースに入学した理由は、

僕がアスレティックトレーナーコースに入学した理由は、 元アスリートの私としては、離れられませんでした。アスレティックトレーナーコースに入学したのは…imeiさん アスレティックトレーナーコースに入学したのは、就職のためです。私は地域に貢献したいと思っています。また、スポーツをするのも好き […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

世界的な半導体不足のリスクがある

世界的な半導体不足のリスクがある 国際エネルギー機関(IEA)は、2035年までに世界のソーラーパネルの使用量が50%増加すると考えています。これは、国際エネルギー機関の専門家や、ドイツのソーラーパネルメーカーであるSolarcentury社が予測した数字です。 シリコンを原料とするソーラーパネルは […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

花が揺らいで解けたら甘い炭酸が飲みたくなる。

 花が揺らいで解けたら 甘い炭酸が飲みたくなる。 緑が弾けて溶けたら 赤い色が恋しくなる。 サクサクとした音がしなくなったら 君の頬が赤くなる。 手袋を片付けるときが来たら さあ、また花たちの出番。 そして、2回目に挑戦したときのことです。 軽く考えてはいけないことだと思います。 1回目はちょっと緊 […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

硬い床の感覚で目が覚めた。

 硬い床の感覚で目が覚めた。私は薄暗闇の中、砂剥き出しの地面に直接寝かされているようだった。夕方なのかと思ったけれど、一瞬あとに、この世界にはもう夜が無いことを私は思い出す。 身体を起こし、周りの様子を伺ってみる。そこは、小さな廃工場のような場所だった。いくつかある窓は全てに遮光カーテンが引かれてい […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

高校時代大変だったのですね。

高校時代大変だったのですね。確かにもう、子どもじゃないんですね。 いや、そうじゃないんだ。私は苦労しました。いつものように、私の周りで全世界が変わりました。私は多くのものを無料で手に入れましたが、私が本当に必要としていたものは、父親のような存在でした。 お父様はお元気ですか? とても良い人で、とても […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

硬い床の感覚で目が覚めた。

 硬い床の感覚で目が覚めた。私は薄暗闇の中、砂剥き出しの地面に直接寝かされているようだった。夕方なのかと思ったけれど、一瞬あとに、この世界にはもう夜が無いことを私は思い出す。 身体を起こし、周りの様子を伺ってみる。そこは、小さな廃工場のような場所だった。いくつかある窓は全てに遮光カーテンが引かれてい […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

灰皿がわりにしている空のコーヒー缶を片手に、ポケットから赤ラーク…

灰皿がわりにしている空のコーヒー缶を片手に、ポケットから赤ラークの箱を取り出すと、煙草を一本口にくわえて、カキン、とジッポライターで火をつけた。レポートはいつまで経ってもすらすらと書けないくせに、その躊躇いのない一連の動作は、妙に絵になる。 次のセクションでは、最初の日と最後の日に至るまでの出来事と […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

“まあ、とにかく、あなたはどうなの?

“まあ、とにかく、あなたはどうなの?” と聞いてみたところ“I’m fine.” と答えた。私は何と言っていいのかわからなかった。あんなに親しかったのに、彼女はとてもよそよそしかったのです。“ああ、言いたいことはわかるよ。” 柊さんはそう答えた。“でも、あなたに出会えて本当に良かったと思います。” […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月14日

“まあ、とにかく、あなたはどうなの?

“まあ、とにかく、あなたはどうなの?” と聞いてみたところ“I’m fine.” と答えた。私は何と言っていいのかわからなかった。あんなに親しかったのに、彼女はとてもよそよそしかったのです。“ああ、言いたいことはわかるよ。” 柊さんはそう答えた。“でも、あなたに出会えて本当に良かったと思います。” […]