掲載中の作品

「ウール」と「⽑」表⽰に⾒られる違いとは?

ヘアディスプレイでは、動物の “毛 “だけではありません。ウールは伝統的に衣類の原料として使われていましたが、現在では繊維や断熱材として使われることが多くなっています。ヘアディスプレイの場合は、繊維になることが多いです。

毛皮のディスプレイ

毛皮の展示は、博物館の中で最も古い化石の展示です。動物が主に毛皮に覆われていた時代のもので、人間が現在よりも動物と密接な関係を持っていた時代のものです。それが私たちの祖先にとってどのような意味を持っていたのか、想像するしかありません。

展示には様々な動物が展示されていますが、人間の姿はありません。最初の展示で一番人気があるのは、ビーバーの展示です。別のビーバーの尻尾を掴んでいるビーバーの姿と、小さな人間の顔が描かれています。

ビーバーは泳ぐことができる哺乳類です

Photo by coffee-rank

「ウール」と「⽑」表⽰に⾒られる違いとは?「ウール」と「⽑」表⽰に⾒られる違いとは? ⾐類表⽰で「ウール」と表⽰されている場合は、⽺⽑を指します。では「⽑」と表⽰されている ときは、何を指すのでしょうか?

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。