掲載中の作品

冬の大三角についてのはなし

冬のトライアングルの物語

(1906)

ウォルター・W・S・マクドナルド

ウォルター・W・S・マクドナルドの「冬のトライアングルの物語」 ウォルター・W・S・マクドナルドは、カナダの芸術家、作家、詩人。1886年1月19日トロント生まれ。彼は1993年9月23日にウォータールーで亡くなりました。彼の父と弟のジョンは腸チフスで亡くなりました。彼の父と弟のジョンは腸チフスで死亡した。ウォルターは後に自ら腸チフスに罹患し、後にウォータールー大学に入院して治療を受けた。その後、1906年にウォータールー大学で化学の学士号を、1908年にトロント大学で化学の理学士号を取得した。彼は14人の子供の父親であり、そのうち8人は若くして亡くなった。彼は2番目の妻メアリー(ダフ)マクドナルド、2人の義父ウィリアム・マクドナルドとアーネスト・セント・クレア、彼の義理の父であり、そのうちの8人は若くして亡くなった。

Photo by Rob Schleiffert

冬の大三角についてのはなし

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。