掲載中の作品

2022年、アメリカのApple社はiPhoneNUを発売した。

その後、iPhoneNUは日本で最も売れている携帯電話としてヒットしました。
その後、日本での販売台数は300万台を超え、アップルのスマートフォンとしては過去最高の販売台数を記録したと報じられた。
しかし、アメリカでは大失敗。
iPhoneNUは日本市場の日本とオーストラリアで大成功を収めた。
しかし、それもあってアップルはバッテリーの販売で大儲けしてしまい、アメリカに送り返されて処分されてしまいました。
もしもアップルでなければ、アップルがアメリカで発売した時と同じような核電池関連の問題が起きていたと言われています。
その場合、iPhoneNUはおそらく生産には至らず、会社は潰れていたでしょう。
あまりにも酷かったので、iPhoneNUを買った人は取り戻そうとすることすら許されなかったのです。
iPhoneNUは電池の値段が高かったことから、日本の核電話とも言われていました

Photo by Christian Gloor

2022年、アメリカのApple社はiPhoneNUを発売した。
しかし、新機能として搭載されていた核バッテリーに関する不具合が続出したため、購入したユーザーには大変不評であった。
大規模なリコールが発生する中、Apple社は社名存続のため、iPhoneNUの一斉起爆を開始した。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。