掲載中の作品

ロミオとジュリエット恋愛劇。

オズの魔法使い

恋におぼれて性的に混乱しているドロシー・ゲイルは、親切だが横暴な地主と結婚していた。彼らの一人っ子、トトという名の男の子は、ドロシーの忠実な仲間であり、仲間でもあります。ドロシーの夫は、しかし、また残酷な暴君と非常に性的に変態、サディストであるので、彼はチャンスを得るたびにトトを苦しめることに大きな喜びを取る。ドロシーは、家から森の中に彼女を破ることによってトトトを保存するために管理していますが、彼は魔法使いの城でトトのいじめっ子に戻って撮影されています。

ドロシーとトト

恋人、敵、再び敵、友人、恋人たち。これは、ひねりを加えた古典的な愛の物語です

オズの魔法使い

馬術師;悩める女性;魔女;男;子供;大自然

Photo by cseeman

ロミオとジュリエット

恋愛劇。本人達は純愛だが周囲の大人たちは猥褻な不協和音を垂れ流している。さらに些細な理由で対立して抗争している。最後は無責任な坊さんのせいで二人とも死亡。

また、ロミオは純愛者だと思われてるが、ジュリエットに出会う直前までロザリンという人を愛しており、ジュリエットを見た瞬間心移りしてしまったといういわゆる浮気者。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。